このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ収集車の火災が発生しました

更新日:2017年1月10日

消火活動

先日、不燃ごみの収集作業中に、ごみ収集車の火災が発生しました。

原因は、空き缶・金属類で出すべきカセットボンベが使い切らないまま不燃物として収集に出され、収集車で圧縮した際に出た火花でボンベ内のガスに引火したものと思われます。

ごみ収集車の火災は、ごみ収集車、処理施設、地域住民などに被害を及ぼす恐れがあるほか、人命にかかわる重大な事故に発展する可能性があります。

カセットボンベ・スプレー缶や使用済みライターを処分する場合は、次のことを守ってください。

カセットボンベやスプレー缶は、必ず使い切り、風通しのよい、火の気のない場所で、缶に穴をあけてから空き缶・金属類で出して(不燃ごみには入れないで)ください。 

使用済みライターは確実にガス抜きを行ってから市役所や市民館に設置されている専用の回収箱に入れてください。 

みなさまのご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

ごみ減量推進課
刈谷市逢妻町2-25
電話:0566-21-1705 FAX:0566-26-0507

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る