このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

補装具費の支給

更新日:2018年4月1日

 身体障害児・しゃが身体の障害を補い、日常生活を容易にするための器具にかかる費用の一部を支給します。原則として費用の1割が自己負担となります。介護保険の対象となる人は、種目によって介護保険のサービスが優先になります。

対象となる障害
対象種目
視覚障害

盲人安全つえ、義眼ぎがん、眼鏡

聴覚障害

補聴器

上肢障害

義手、上肢装具

下肢・体幹たいかん障害

義足、下肢装具、体幹たいかん装具、靴型装具、座位保持装置、車椅子、

電動車椅子、歩行器、歩行補助つえ、座位保持椅子(のみ)、

起立保持具(のみ)、頭部保持具(のみ)、排便補助具(のみ)

じょう下肢機能全廃・

言語機能喪失

重度障害者用意思伝達装置

※車椅子は平衡機能障害や内部障害、歩行補助つえは平衡機能障害でも交付される場合があります

介護保険が優先される種目

 車椅子(普通型、手押し型)、電動車椅子(普通型)、歩行器、歩行補助つえ
※介護保険対象者であっても、医師等により障害者の身体状況に個別に対応することが必要と判断される場合は、補装具費支給制度が優先されることがあります。

主な新規購入手続きの流れの画像

月額負担上限額

 市民税非課税世帯・・0円
 市民税課税世帯・・・37,200円
※18歳以上の障害者とその配偶者、または障害児(18歳未満)の属する世帯の中で、市民税所得割46万円以上の人がいる場合は、対象外となります。
※各補装具には部品ごとに国で定めた基準額があり、基準額を超えたがくについては実費負担となります。

申請に必要なもの

 補装具の種目によって必要書類が異なります。また、購入と修理、かり受けうけによっても必要書類が異なりますので、詳しくは担当課へお問い合わせください。
(1)印鑑
(2)見積書・内訳書
(3)種目別必要書類(※下記参照)

種目別必要書類(新規申請の場合)

補装具の名称
対象者
必要書類
義肢
(義手・義足)

じょう下肢機能障害

・判定資料(様式2)

【条件により必要な書類】

・意見書(様式6-6)※1

装具
(下肢・体幹たいかん
上肢・靴)

じょう下肢、

体幹たいかん機能障害

・判定資料(様式2)

・日常生活動作調査表(様式5)

・意見書(様式6-6)

座位保持装置

体幹たいかん機能障害1級

・判定資料(様式2)

・日常生活動作調査表(様式5)

・意見書(様式6-7)

・完成図面またはカタログ

【条件により必要な書類】

・判定資料(様式2-1)※2

・処方箋(様式7)※2

車椅子
(レディメイド)
下肢、体幹たいかん、平衡、移動機能障害の3級以上

・判定資料(様式2-1)

・日常生活動作調査表(様式5)

・意見書(様式6)

・処方箋(様式7)

・カタログ

補聴器
(高度難聴用、重度難聴用、耳あな型、骨導こつどう式)

聴覚障害

※重度難聴用補聴器は3級以上

・判定資料(様式2)

・意見書(様式6-8)

【条件により必要な書類】

・意見書(様式6-9)※3

・意見書(様式6-10)※4

・補聴器装用効果(様式8)※5

車椅子
(オーダーメイド)
下肢、体幹たいかん、平衡、移動機能障害の3級以上

・判定資料(様式2-1)

・日常生活動作調査表(様式5)

・意見書(様式6)

・処方箋(様式7)

【条件により必要な書類】

・判定資料(様式2-2)※6

・意見書(様式6-2)※7

・意見書(様式6-3)※8

・意見書(様式6-5)※9

・カタログ※10

電動車椅子
両下肢障害2級以上かつ上肢機能障害など

・判定資料(様式2-3)

・日常生活動作調査表(様式5)

・自宅付近の経路図

・処方箋(様式7)

【条件により必要な書類】

・判定資料(様式2-4)※11

・意見書(様式6-1)※12

・意見書(様式6-2)※7

・意見書(様式6-3)※8

・意見書(様式6-5)※9

・カタログ※10

・理由を明記した医師の意見書(任意様式)※13

重度障害者用
意思伝達装置
じょう下肢機能障害1級及び音声・言語機能障害3級

・判定資料(様式2-5)

・意見書(様式6-12)

・訪問審査チェック事項(様式10)

義眼ぎがん
視覚障害

・判定資料(様式2)

・意見書(様式6-11)

眼鏡
視覚障害

・判定資料(様式2)

・意見書(様式6-11)

歩行器
下肢、体幹たいかん、平衡、移動機能障害

・判定資料(様式2)

・日常生活動作調査表(様式5)

・意見書(様式6-6)

・カタログ

盲人安全つえ(白杖はくじょう
視覚障害

・判定資料(様式2)

・カタログ

歩行補助つえ
下肢、体幹たいかん、平衡、移動機能障害

・判定資料(様式2)

・カタログ

※1 殻構造義肢の場合
※2 構造フレームを車椅子とする場合
※3 骨導こつどう式補聴器の場合
※4 2級の手帳所持者の場合、4級の手帳所持者で重度難聴用の補聴器、耳あな型補聴器、重度難聴用耳かけ型補聴器FM型、両耳装用を必要とする場合
※5 障害内容が「語音明瞭度50%以下」の場合、耳あな型補聴器の場合、両耳装用の場合
※6 手動リフト式普通型車椅子の場合
※7 心臓機能障害の場合
※8 呼吸器機能障害の場合
※9 クッション(ゲルとウレタンフォームの組み合わせのもの、バルブを開閉するだけで空気量を調整するもの、特殊な空気室の構造のもの)が必要な場合、フローテーションパッドが必要な場合、特殊形状クッション(骨盤・大腿部サポート)が必要な場合、座位保持装置の完成用部品支持部(骨盤・大腿部)を必要とする場合
※10 ※9のクッション及びポリエステル繊維、ウレタンフォーム等の多層構造のもの及び立体編物構造のクッションが必要な場合
※11 電動リフト式普通型電動車椅子の場合
※12 障害内容が下肢・体幹たいかん機能障害1・2級でないが、重度の歩行困難者で、電動車椅子によらなければ歩行機能を代替できないものの場合
※13 酸素ボンベ固定装置、人工呼吸器搭載台、点滴ポール、栄養パック取り付け用ガードル架、携帯用会話補助装置(トーキングエイド)、痰吸引機を必要とする場合

問い合わせ先
福祉総務課 電話:62-1208
長寿課(介護保険対象者) 電話:62-1013

お問い合わせ

福祉総務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1012(総務係) 0566-62-1208(障害企画係・障害給付係・普及支援係) FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る