【外国人(がいこくじん)のみなさんへ】新(あたら)しいコロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならないように気(き)をつけましょう!

ページID1006771  更新日 2021年3月1日

印刷大きな文字で印刷

※この内容は「やさしい日本語」を使用しています。

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、タガログ語(たがろぐご)に翻訳(ほんやく)します。

新(あたら)しいコロナウイルスの病気(びょうき)になりやすい「5(いつ)つのとき」

お酒(さけ)を飲(の)みながら話(はなし)をしたり、ご飯(はん)を食(た)べたりするとき

お酒(さけ)を飲(の)むと、病気(びょうき)にならないように気(き)を付(つ)けることができなくなったり、大(おお)きな声(こえ)で話(はな)したりしやすいです。
狭(せま)くて、外(そと)の空気(くうき)が入(は)いらない場所(ばしょ)に、長(なが)い時間(じかん)いたり、たくさんの人(ひと)と一緒(いっしょ)にいたりすると、病気(びょうき)になりやすいです。
また、他(ほか)の人(ひと)と同(おな)じグラスで飲物(のみもの)を飲(の)んだり、他(ほか)の人(ひと)と同(おな)じ箸(はし)を使(つか)ったりすることでも、病気(びょうき)になりやすいです。

イラスト:お酒を飲みながら話をしたり、ご飯を食べたりするとき

長(なが)い時間(じかん)たくさんの人(ひと)が集(あつ)まったり、飲(の)んだり食(た)べたりするとき

他(ほか)の人(ひと)と食事(しょくじ)をするときは、次(つぎ)のことに気(き)をつけてください。

  • 少(すく)ない人数(にんずう)で食事(しょくじ)をしてください。
  • 短(みじか)い時間(じかん)で食事(しょくじ)をしてください。
  • 多(おお)い人数(にんずう)で飲(の)んだり食(た)べたりすると、話(はな)すときに大(おお)きな声(こえ)になったり、つばが飛(と)んだりすることで、病気(びょうき)になりやすいです。
  • お酒(さけ)を飲(の)むとき、行(い)くお店(みせ)は1(いち)日(にち)に1(ひと)つだけにしてください。

イラスト:長い時間たくさんの人が集まったり、飲んだり食べたりするとき

マスクを着(つ)けないで話(はなし)をするとき

マスクを着(つ)けないで、他(ほか)の人(ひと)と近(ちか)くで話(はなし)をしたり、歌(うた)ったりすると、つばが飛(と)ぶことで病気(びょうき)になりやすいです。
他(ほか)の人(ひと)と一緒(いっしょ)に車(くるま)やバスに乗(の)るときもマスクを着(つ)けてください。

イラスト:マスクを着けないで話をするとき

狭(せま)いところで、他(ほか)の人(ひと)と一緒(いっしょ)に住(す)んでいるとき

狭(せま)いところで、長(なが)い時間(じかん)一緒(いっしょ)にいると、病気(びょうき)になりやすいです。
寮(りょう)(=同(おな)じ学校(がっこう)に行(い)っている人(ひと)や、同(おな)じ会社(かいしゃ)で仕事(しごと)をしている人(ひと)が、一緒(いっしょ)に住(す)むところ)の部屋(へや)やトイレなど、みんなで使(つか)うところにいるときは、病気(びょうき)になりやすいので気(き)をつけてください。

イラスト:狭いところで、他の人と一緒に住んでいるとき

あるところから他(ほか)のところに行(い)ったとき

仕事(しごと)の間(あいだ)の休憩(きゅうけい)(=少(すこ)しの間(あいだ)、休(やす)んで心(こころ)や体(からだ)の疲(つか)れをとること)の時間(じかん)になったときに、仕事(しごと)をしているところから他(ほか)のところに行(い)くと、病気(びょうき)になりやすいです。
休憩室(きゅうけいしつ)(=少(すこ)しの間(あいだ)、休(やす)んで心(こころ)や体(からだ)の疲(つか)れをとるところ)、喫煙所(きつえんじょ)(=たばこを吸(す)うところ)、更衣室(こういしつ)(=服(ふく)を着替(きが)えるところ)、などに行(い)くときは、気(き)をつけてください。

イラスト:あるところから他のところに行ったとき

新(あたら)しいコロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)のでんわそうだん

新(あたら)しいコロナウイルスの病気(びょうき)が心配(しんぱい)な人(ひと)は、かかりつけの病院(びょういん)または「受信(じゅしん)・相談(そうだん)センター」に相談(そうだん)してください。

受信(じゅしん)・相談(そうだん)センター

【でんわ】0566-22-1699

【いつ】げつようび(Monday)~きんようび(Friday)9時00分~17時30分

※受信(じゅしん)・相談(そうだん)センターに相談(そうだん)するときにつうやくがひつような人(ひと)は、「あいち多文化(たぶんか)共生(きょうせい)センター」にでんわしてください。でんわのつうやくができます。

あいち多文化(たぶんか)共生(きょうせい)センター

【でんわ】052-961-7902

【いつ】げつようび(Monday)~どようび(Saturday)10時00分~18時00分

【くにのことば】ポルトガル語(ぽるとがるご)、スペイン語(すぺいんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、フィリピノ語(ふぃりぴのご)/タガログ語(たがろぐご)、ベトナム語(べとなむご)、ネパール語(ねぱーるご)、インドネシア語(いんどねしあご)、タイ語(たいご)、韓国語(かんこくご)、ミャンマー語(みゃんまーご)

外国人向(がいこくじんむ)けの情報(じょうほう)をまとめています。

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)(簡体字(かんたいじ)・繁体字(はんたいじ))、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、ポルトガル語(ご)、やさしい日本語(にほんご)に対応(たいおう)しています。

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)ホームページに掲載(けいさい)されている情報(じょうほう)のやさしい日本語版(にほんごばん)などがあります。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1190 ファクス:0566-27-9652
新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?