新型コロナウイルス濃厚接触者等介護・障害福祉サービス提供継続支援金

ページID1006765  更新日 2021年4月8日

印刷大きな文字で印刷

目的

濃厚接触者等に対して、継続して介護・障害福祉サービスを提供した事業所に感染防止対策に係る経費の支援等を目的として支援金を交付します。

※昨今の保健所による行政検査の受検指示状況を踏まえ、令和3年4月1日より、要綱を改定しました。

交付対象者・濃厚接触者等の要件

交付対象者

介護・障害福祉サービス事業所を運営する者であって、次の1または2のいずれかに該当する者

  1. 市内において、濃厚接触者等に介護・障害福祉サービスを提供した者
  2. 市外において、刈谷市の介護保険の被保険者又は刈谷市の障害福祉サービスの支給決定を受けている者である濃厚接触者等に介護・障害福祉サービスを提供した者

濃厚接触者等の要件

濃厚接触者等とは、次に掲げるいずれかに該当した者をいい、各号に記載の基準日とは支援金の計算に係る基準となる日を指します。

1.新型コロナウイルス感染症と診断された者

(基準日:感染者と診断された日)

2.新型コロナウイルス感染症に係る濃厚接触者として保健所に特定された者

(基準日:保健所が当該特定した日)

3.保健所による行政検査(PCR検査及び抗原定量検査)の対象となった者で、行政検査の指示を受けた日から行政検査の結果が出るまでの間にある者(2に該当する者を除く)

(基準日 行政検査の指示を受けた日)

交付対象介護・障害福祉サービス

上記濃厚接触者等の要件1および2に該当する場合

【介護サービス】(※予防含む)
訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与、特定福祉用具販売、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、居宅介護支援、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護予防支援、訪問介護相当サービス、緩和基準訪問型サービス、通所介護相当サービス、緩和基準通所型サービス

【障害福祉サービス】
居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所、施設入所支援、共同生活援助、日中一時支援事業、移動入浴事業

上記濃厚接触者等の要件3に該当する場合(自宅で受けるものに限る。)

【介護サービス】(※予防含む)

訪問介護、訪問看護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、小規模多機能型居宅介護(訪問サービスに限る。)、訪問介護相当サービス、緩和基準型訪問サービス

【障害福祉サービス】

居宅、重度訪問介護

留意事項

同一の濃厚接触者等に対して、同一法人による複数の種類のサービスを提供した場合においては、複数のサービスを一の交付対象サービスとみなします。

支援金の額

交付対象サービスを提供した濃厚接触者等1人につき次に掲げる基本額と加算額の合計額(一事象あたり上限50万円)

  1. 10万円【基本額】
  2. 4,000円に交付対象サービスの提供を行った日数を乗じて得た額【加算額】(基準日から最大14日間)

提出書類

  1. 交付申請書兼請求書
  2. 交付対象介護・障害福祉サービスの提供の記録の写し
  3. 濃厚接触者等に係るサービス利用計画書等の写し

提出期限

濃厚接触者等に係る基準日(2以上ある場合は、当該基準日のうち最も早い日)から起算して90日以内もしくは令和4年3月31日のいずれか早い日)

提出先

介護サービス事業者:長寿課介護保険企画係(0566-62-1013)
障害福祉サービス事業者:福祉総務課障害給付係(0566-62-1208)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

長寿課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
管理係・高齢福祉係 電話:0566-62-1063 介護保険企画係・介護認定給付係 電話:0566-62-1013
ファクス:0566-24-2466
長寿課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?