刈谷市外から転入された人へ

ページID1005758  更新日 2021年4月7日

印刷大きな文字で印刷

刈谷市では、転入された人に次のようなお願いをしています。

1.「妊産婦・乳児健康診査受診票、妊産婦歯科健康診査受診票」の差し替えのお願い

転入前に使用した回数とあわせて、妊婦健康診査受診票を14回分と子宮(しきゅう)頸(けい)がん検診受診票、産婦健康診査受診票を2回分、新生児聴覚検査受診票を1回分、乳児健康診査受診票を2回分、妊婦・産婦歯科健康診査受診票を各1回分交付しています。
受診票の差し替え等が必要ですので、保健センターへお越しください。
(持ち物)市外の健康診査受診票、母子健康手帳

2.過去の予防接種記録のご連絡のお願い

刈谷市では、予防接種手帳(予防接種の予診票)をお渡ししています。
予診票を正しくお渡しするために、過去の予防接種記録を確認しますので、母子健康手帳をお持ちになり、保健センターへお越しください。
なお、海外から転入された人は、海外で受けた予防接種の記録を必ずお持ちください。海外での接種記録の確認には、お時間がかかります。時間短縮のため、下欄の予防接種の記録にご記入のうえ、あわせてお持ちください。
(持ち物)母子健康手帳、(海外での接種記録、予防接種の記録)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(子育て支援課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(子育て支援課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?