このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です!

更新日:2020年7月1日

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

社会を明るくする運動とは

犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの立ち直り支援について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で70回目を迎えます。
立ち直りには、周りの人の応援や地域に、「居場所」があることが大きな後押しになります。受け入れ、支えるために、何ができるのか、皆さんで考えてみませんか。

強調月間

令和2年7月1日~7月31日

社会を明るくする運動ポスター

立ち直りを支える“更生保護”

犯罪からの立ち直りを支えていくのが“更生保護”という活動です。刈谷市では多くのボランティアが参加・協力しています。

保護司

犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える国家公務員(非常勤)です。保護観察官と協力して保護観察等に当たっています。刈谷市では38名の保護司が活動しています。

更生保護女性会

罪を犯した人の更正を助ける活動をはじめ、非行防止活動や、子育て支援活動に取組むボランティア団体です。刈谷市では185名が活動しており、会の趣旨に賛同する女性であればどなたでも参加できます。

協力雇用主

犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが容易でない刑務所出所者等を、その事情を理解した上で雇用し、改善更生に協力する民間の事業主です。刈谷市では24社の雇用主が活動しています。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省:“社会を明るくする運動” (外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省:「更生保護」とは (外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省:更生保護を支える人々 (外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

福祉・健康

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る