このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

子供の頃から障害があります。20歳になれば障害基礎年金を受けることができますか。

更新日:2015年2月26日

障害基礎年金は、国民年金に加入している間にかかった病気やケガだけでなく、子供の頃の病気やケガがもとで一定以上の障害が残った方にも支給されます。支給は20歳からです。受けられる年金には1級と2級があり、障害の程度によって決められます。障害の程度が該当していると思われる場合は20歳の誕生日の前後3ヶ月以内の診断書が必要ですので、国保年金課国民年金係または刈谷年金事務所でご相談になり、障害基礎年金の裁定請求の手続を行ってください。
〔問い合わせ先〕
刈谷年金事務所 お客様相談室 21-2115(直通)

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国民健康保険係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

受給

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る