このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

青山斎園納骨壇の使用者募集について

更新日:2013年4月1日

 青山霊堂は、都市における墓地の未来像として納骨壇が置かれており、お墓と同様に遺骨を安置しお参りすることができます。

 青山霊堂を故人のやすらぎの里として皆様にご利用いただけますようご案内申し上げます。

1 納骨壇の使用条件

 納骨壇は、自己の親族の焼骨があり、市内に住所のある人ならどなたでもご利用いただけます。

2 種別・形状・使用期間・使用料など

種別 形状(幅・高さ・奥行) 期間 使用料 写真(外観・内部(全体)・内部(上段))
納骨壇(40センチメートル)(PDF:84KB) 40×190×40cm 30年・5年・1年

265,000円(30年)
53,000円(5年)
11,000円(1年)

外観(画像:50KB)内部(全体)(画像:54KB)内部(上段)(画像:84KB)
納骨壇(36センチメートル)(PDF:85KB) 36×190×40cm 30年・5年・1年

250,000円(30年)
48,000円(5年)
10,000円(1年)

外観(画像:56KB)内部(全体)(画像:61KB)内部(上段)(画像:79KB)
納骨壇(25センチメートル)(PDF:84KB) 25×35×40cm 1年 5,000円 外観(画像:78KB)内部(画像:59KB)


納骨壇

3 申込先

 申請手続きは、斎園事務室(PDF:309KB)で行います。

4 必要なもの

(1)火葬許可証または、改葬許可証(改葬される場合のみ)
(2)使用者の住民票の写し(本籍表示のあるもの)
(3)使用者と被葬者の関係を証する書類(火葬許可証等により関係の分かる場合は不要)
(4)使用料

5 期間更新について

 ※使用期間満了のときは、使用期間更新手続きにより引き続き使用できます。
 ※使用期間の途中で使用者が死亡したときは、親族が継続使用承認手続きをすることにより使用期間満了まで引き続き使用できます。

6 使用料の還付について

 ※1年・5年の使用期間で納骨壇を使用される場合、使用期間満了日以前に返還されても既納した使用料は還付されません。
 ※30年の使用期間で納骨壇を使用される場合、使用許可日から2年以内の返還で未使用の場合に限り、既納した使用料のうち2分の1の額が還付されます。

7 所在地

 刈谷市青山町2丁目154番地1(青山斎園霊堂内(PDF:287KB)

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 FAX:0566-62-1202

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る