このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

25年6月分市長日記(一笑一若)

防災講演会

平成25年6月25日 総合文化センター

「南海トラフ巨大地震に備えて」~求められる家庭と地域の防災力~をテーマに、今年で3回目となる防災講演会が開催されました。
開会にあたり竹中市長は「近い将来、刈谷市を襲う巨大地震を想定しました大地震に備え、少しでも皆様方のお役に立てばと考え、このような講演会を開催させていただきました。
今後とも、「災害に強いまちづくり」を最重要課題とし、市民の皆様と一緒になって、安全と安心が支えられる防災対策の推進に全力を挙げて取り組んでまいります。」と話しました。その後、基調講演や講師陣によるパネルディスカッションが行われ、参加者は巨大地震に対する家庭や地域の備えについて考える機会となりました。

刈谷市議会6月定例会 本会議

平成25年6月12日~14日 議場

6月12日に本会議が開会されました。
6月12日の議会運営委員会において、今年度のクールビズ期間中の木曜日に開催される本会議及びクールビズ期間中の全ての委員会において、議員と職員は刈谷城築城480年記念ポロシャツの着用が認められましたので、6月13日の本会議では、竹中市長も記念ポロシャツを着用して議会に出席しました。
竹中市長は「市民向けにポロシャツ、Tシャツの販売を開始したところ、ご好評をいただいております。市民の皆様にも、大いに関心があることを実感させていただき、大変ありがたいことであります。」とあいさつし、議案の概要を説明しました。
記念ポロシャツ・Tシャツは13日の〆切りまでに、1,138着の一般販売がありました。

第30回消防操法競技会

平成25年6月9日 総合運動公園

市内消防団21個分団が消防ポンプ車を使用し、標的を倒すまでの所要時間と動作の確実性を競い合う、消防操法競技会が開かれました。竹中市長は、「この操法競技会は、災害に立ち向かうための技術や強い精神を養うための訓練です。これまでの成果を十分に発揮し、悔いの残らない競技会にしてください。」と激励しました。

東アジアカップ女子ソフトボール大会出場選手・完全試合達成選手が市役所を訪問

平成25年6月7日 刈谷市役所

第2回東アジアカップ女子ソフトボール大会に日本代表してと出場する豊田自動織機の国吉早乃花選手と栗田美穂選手、デンソーの永吉理恵選手の3名と、5月18日(土曜)に開催された日本女子ソフトボールリーグ1部第3節刈谷大会において完全試合を達成したデンソーの重藤恵理佳選手が市役所を訪れました。
竹中市長は「暑い中でやるのは大変だと思いますが、日本代表として全力を尽くしてがんばってください。また、私が始球式をした試合で完全試合を達成できたと聞き、大変うれしく思います。」と笑顔で話しました。

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る