このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

刈谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略

更新日:2019年3月15日

 この戦略は、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、人口減少・超高齢化という課題に向けての本市の考え方などを定めています。今後は、住みよい環境の確保など、自立的で持続可能な社会の実現を目指し、国と地方が一体となって推進していきます。

人口見通し

戦略の構成イメージ

刈谷市人口ビジョン及び刈谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略(ダウンロード)

パブリックコメントによる意見募集結果と回答

パブリックコメント「刈谷市人口ビジョン及び刈谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」意見募集結果

進行管理

地方創生先行型交付金事業の効果検証

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について公表します。

地方創生先行型交付金事業について

地方創生先行型交付金とは、地方版総合戦略の策定に先行して行う事業であって、地方版総合戦略に位置付けられる見込みのものを実施するために、国から交付された交付金です。

刈谷市においては、平成27年度に本交付金を活用し、事業(地方版総合戦略策定事業を含む)を実施するとともに、平成28年3月に策定した「刈谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」への位置付けを行っています。
地方創生先行型交付金事業については、当該事業の目標となる重要業績評価指標(KPI)を定め、事業終了後に事業の達成度や成果について効果検証を行うことが国から求められています。

地方創生先行型交付金事業の評価・検証については、外部有識者により評価を行うこととされているため、刈谷市行政評価委員会において一括して行いました。

地方創生推進交付金事業の効果検証

地方創生推進交付金事業の効果検証結果について公表します。

地方創生推進交付金事業について

地方創生推進交付金とは、地方版総合戦略に位置づけられた自主的・主体的で先導的な事業に対する国から交付金であり、刈谷市は平成28年度から活用しています。また、当該事業では目標となる重要業績評価指標(KPI)を定め、事業終了後に事業の達成度や成果について効果検証を行うことが国から求められています。

平成29年度地方創生推進交付金事業について、平成31年2月に刈谷市保健対策推進協議会及び刈谷市都市交通協議会において効果検証を行いました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画政策課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0003 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る