このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

市民意識調査(市民アンケート)

市民意識調査とは

 市民のみなさんが市の現状をどのように感じているのか、また市政に対してどのようなご意見をお持ちになっているのかをお聞きするアンケート調査です。定期的(概ね2年に1度)に調査させていただき、その結果をもとに、よりよいまちづくりを展開していくものです。

調査の目的

 第7次刈谷市総合計画に関する下記の項目について調査を行い、計画の進行管理を行うことを目的としています。

  1. 30の基本施策に対する現状の評価(満足度)と今後の期待度(重要度)
  2. 重点プロジェクトや各基本施策に設定された目標指標の現状値

また、その調査結果をもとに施策評価を行います。

補足説明

指標とは、まちづくりの進み具合を数値で測るための“ものさし”のことです。

PDCAサイクル

 市民意識調査は、第7次刈谷市総合計画におけるPDCAサイクルの中の、“Check”の一環として位置づけられています。市民の意識や満足度を定期的に把握して、効率的で効果的なまちづくりを進めます。

Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)のサイクル
PDCAサイクル(第7次刈谷市総合計画P117より)

調査の概要(平成22年度以降)

  市民 小中学生
調査対象

20歳以上の市民5,000名

  • 総合計画30施策の重要度・満足度把握のためのアンケート(2,500名)
  • 目標指標の現状値把握のためのアンケート(2,500名)
市内の全小学校5年生、中学校2年(約3,000名)
調査方法 郵送による配布・回収 学校を通じた配布・回収
調査内容
  • 住みやすさ、居住意向
  • 総合計画30施策に対する現状の評価と今後の期待
  • 目標指標の現状値把握
  • 住みやすさ、居住意向
  • 学校教育や青少年育成などに関する目標指標の現状値把握

調査の結果

平成28年度

平成26年度

平成24年度

平成22年度

平成20年度

平成18年度

平成16年度

平成14年度

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る