このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

原爆パネル等の貸出しのご案内

更新日:2016年11月1日

広島・長崎に原爆が投下されてから70年以上が経ちました。戦争を知らない世代の増加とともに、悲惨な戦争の記憶が風化しつつあります。本市では戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさと平和の尊さ、大切さを再認識していただくため、原爆パネル等の貸出しを実施しております。

貸出物品

「原爆と人間展」パネル B2サイズ 40枚 (製作:日本原水爆被害者団体協議会)

「広島・長崎被爆展示」組写真 A3サイズ 17枚 (製作:原水爆禁止日本協議会)

「新原爆と人間」ラミネート版 B2サイズ 30枚 (製作:日本原水爆被害者団体協議会)

貸出資料参考

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「原爆と人間展」パネル(日本原水爆被害者団体協議会のホームページに移ります。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「広島・長崎被爆展示」組写真(原水爆禁止日本協議会のホームページに移ります。)

貸出対象団体

  1. 公益的事業を行う市民団体
  2. 市内の官公署その他の公共団体又はこれらに準ずる公共的団体
  3. 市内の事業所若しくは商工業者又はこれらのものが組織する団体
  4. その他市民の平和意識の醸成に寄与すると市長が認めるもの

貸出対象事業

広く市民を対象として資料を展示する事業であって、次のいずれにも該当しないものとします。

  1. 事業の目的が宗教活動、政治活動又は営利活動であると認められるもの
  2. 資料の閲覧の対価として入場料。会費等を徴収するもの

貸出期間

貸出しを受けた日から14日間以内とします。

貸出手続

貸出しを受けようとする日の3日前までに平和資料借用申請書を総務文書課へ提出してください。
なお、本市の事業で使用している場合や他団体に貸出ししている場合もありますので、あらかじめ電話でお問い合わせください。

返却手続等

貸出しを受けた期間内に破損等がないことを確認の上、返却してください。また、その際に平和資料借用実績報告書も提出してください。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

総務文書課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1005 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平和行政

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る