このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

平和首長会議に加盟しています

更新日:2017年9月1日

刈谷市は、平成27年から「平和首長会議」に加盟しています。

 平和首長会議は、都市相互の緊密な連帯を通じて、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起する取組みなどを推進し、世界恒久平和の実現に寄与することを目的として、広島市及び長崎市が中心となり1982年(昭和57年)に設立した機構です。

 主な活動として、未加盟都市に対する加盟要請、原爆ポスター・資料展の開催、核兵器の開発・実験・使用等の禁止及び廃絶について規定する「核兵器禁止条約」の締結に向けた要請を行っており、これらの活動を通じて、核兵器廃絶及び世界恒久平和の国際世論の拡大を目指しています。

 本市におきましても、核兵器の廃絶と恒久平和の実現を進めるため、戦後70年という節目の年を迎えた平成27年から、平和首長会議に加盟しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平和首長会議のページはこちら(外部リンク)

平和首長会議では核兵器禁止条約の早期実現を目指し署名活動を展開しています。

 平和首長会議の活動の一つが、2020年までの核兵器廃絶を目指す「2020ビジョン(核兵器廃絶のための緊急行動)」の展開です。2010年12月から「核兵器禁止条約」の早期実現を目指した市民署名活動に取り組んでいます。

 「核兵器禁止条約」とは、核兵器の製造、保有、使用等を全面的に禁止する条約であり、唯一の被爆国である日本や各国政府が「核兵器禁止条約」締結に向けた交渉を即時に開始するよう、私たち市民社会の側から力を合わせて世論を盛り上げていきましょう。

 お寄せいただいた署名は、平和首長会議が国連に届けます。地球市民の力を合わせて早期に核兵器禁止条約を実現し、2020年までの核兵器廃絶を目指しましょう。

 なお、平和首長会議ホームページからオンライン署名(電子署名)もできます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。オンライン署名に関するページはこちら(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

総務文書課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1005 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平和行政

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る