このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

生産緑地

更新日:2016年4月1日

目的(生産緑地法第1条)

 良好な都市環境を確保するため、農林漁業との調整を図りつつ、都市部に残存する農地
の計画的な保全を図る。

概要

1.標識の設置(生産緑地法第6条)

 市は、生産緑地地区内に、標識の設置その他の適切な方法により、その地区が生産緑地地区である旨を明示しなければならない。
 何人も市の承諾を得ないでこの標識を移転、除去、汚損、損壊してはならない。
※現在の標識位置で、営農に支障がある場合は、まちづくり推進課へご相談ください。

2.生産緑地の管理(生産緑地法第7条)

 生産緑地について使用又は収益をする権利を有する者は、当該生産緑地を農地等として管理しなければならない。

3.行為の制限(生産緑地法第8条)

 以下の行為については、市長の許可が必要となる。市長は当該生産緑地において農林漁業を営むために必要となる施設の設置等に限り許可することができる。
a.建築物その他の工作物の新築、改築又は増築
b.宅地の造成、土石の採取その他の土地の形質の変更
c.水面の埋立て又は干拓
※施設の設置等を計画している場合は、事前にまちづくり推進課へご相談ください。

4.生産緑地の買取りの申出(生産緑地法10条)

 生産緑地の所有者は、農林漁業の主たる従事者が死亡等の理由により従事することができなくなった場合、または生産緑地として告示された日から30年が経過した場合には市長に買取りを申し出ることができる。(下図のフロー図参照)

【買取り申出をできる要件】
(1)生産緑地として指定された日から起算して30年が経過したとき
※刈谷市における生産緑地の指定日は全て平成4年12月4日
(2)農林漁業の主たる従事者が死亡したとき
(3)農林漁業の主たる従事者が農林漁業に従事することを不可能にさせる故障
(生産緑地法施行規則第4条)を有するに至ったとき
生産緑地法施行規則第4条による故障とは
1) 次に掲げる障害により農林漁業に従事することができなくなる故障として市長が認定したもの
イ 両眼の失明
ロ 精神の著しい障害
ハ 神経系統の機能の著しい障害
ニ 胸腹部臓器の機能の著しい障害
ホ 上肢若しくは下肢の全部若しくは一部の喪失又はその機能の著しい障害
ヘ 両手の手指若しくは両足の足指の全部若しくは一部の喪失又はその機能の著しい障害
ト イからヘまでに掲げる障害に準じる障害
2) 1年以上の期間を要する入院その他の事由により農林漁業に従事することができなく
なる故障として市長が認定したもの

【買取り申出に必要な書類】
(1)生産緑地買取申出書
(2)生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明書
(3)登記事項証明書(全部事項証明)
(4)買取り申出者の戸籍謄本
(5)主たる従事者の戸籍謄本(死亡の場合)
(6)権利消滅の同意書(その他権利がある場合)
(7)遺産分割協議書の写し(相続登記の手続きがされていない場合)
(8)医師による診断書(故障の場合)
※「農業に従事することが不可能である」との記載が必要
(9)委任状(代理人に手続きを依頼する場合)
(10)その他、個別の事由により必要となる書類
※買取り申出をする場合は、事前にまちづくり推進課へご相談ください。

5.生産緑地の取得のあっせん(生産緑地法第13条)

 市長は、買取りの申出がなされた生産緑地について、買取らない旨の通知をしたときは、当該生産緑地において農林漁業に従事することを希望する者が取得できるようにあっせんすることに努めなければならない。

6.行為の制限の解除(生産緑地法第14条)

 生産緑地法第10条に基づく買取り申出があり、申出の日から3月以内に当該生産緑地の所有権の移転が行われなかったときは、行為の制限が解除される。

生産緑地買取申出フロー図
生産緑地買取申出フロー図

関連情報

よくある質問へ(生産緑地地区の解除について)

お問い合わせ

まちづくり推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1022 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る