このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

道路上に「段差解消ブロック」、「カラーコーン」などを置かないでください!

更新日:2018年11月2日

 道路上に「段差解消ブロック」、「カラーコーン」などを置いているところが見られます。これらは雨水の流れを止め、冠水の原因になることがあります。また、通行の支障となり、時には歩行者がつまずいたり、自転車やバイクの転倒事故の原因ともなります。このような事例が原因で事故が発生した場合には、設置した人の責任となってしまいます。速やかに撤去するようにしてください。同じく、側溝の上につば付グレーチングを設置しないでください。跳ね上がり、事故につながる場合があります。なお、蓋のかかっていない側溝を乗り入れとして利用したい場合、一度、土木管理課までご相談ください。
 

「段差解消ブロック」、「カラーコーン」が設置されたところ

段差を解消するには

 段差を正しく安全に解消するには、段差の切り下げ工事等を自己負担で行う必要があります。この場合、「道路に関する工事の設計及び実施計画承認申請」をすることにより、道路管理者の承認を得る必要があります。詳しくは、土木管理課までご相談ください。

切り下げ工事を行ったところ

お問い合わせ

土木管理課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1018 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る