このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

1月の出来事

更新日:2019年1月28日

職場体験活動記(朝日中学校)

はじめまして!朝日中学校2年の山崎と室井です。私達は1月23日から25日までの3日間、刈谷市役所広報広聴課に職場体験に行きました。そこで、刈谷市総合文化センターを取材させていただきましたので、紹介したいと思います!

刈谷市総合文化センター

刈谷市総合文化センターは、大ホール、小ホール、リハーサル室、展示ギャラリ―、講座室などさまざまな部屋があり、目的に合わせてたくさんの人が利用できる施設です。毎日、陶芸、ヨガ、料理など、たくさんの講座が開かれています。中でも大ホールの利用率は約90%と名古屋にも負けていないそうです!また、段差が少ないなど、体の不自由な人でも利用しやすい作りになっているところも特徴です。年齢、性別などに関係なく、誰でも楽しむことができるので、皆さんもぜひ利用してみてください。

1月24日 戦国時代の甲冑作り(創作活動室)


総合文化センターを取材した日は、創作活動室で戦国時代の甲冑作り講座が開かれていて、取材させていただくことができました。この講座は、戦いの際身に着ける甲冑という鎧や兜などの防具を作ることができます。この日は講座の最終日でしたが、半年前から作り始めていて、とても長い期間をかけて完成させる講座だったと知り驚きました。「作っていて大変だったところもあったけど、だんだん形になっていくのが嬉しくて、完成した時はすごく達成感がありました」と受講生は話していました。

アイリスまなびの展覧会

◆3月7日(木曜)~10日(日曜) 10時~18時
◆総合文化センター1階展示ギャラリー

30年度後期市民講座のうち6講座と、私たちが取材させていただいた甲冑作り講座の作品が展示されます。
ぜひ足を運んでみてください。

市民だより2月1日号には、アイリスまなびの展覧会のほか、総合文化センターで開催される講座などが盛りだくさんで掲載されています。
ぜひご覧になって、総合文化センターを利用してください。

2019新成人の集い

1月13日 総合文化センター

集合写真

 2,048人の新成人が、新しい人生の門出となる成人式を迎えました。今年のテーマは「平成最後の成人式~NewGeneration~」。会場は着物を着た新成人の女性たちで華やかに彩られていました。
 同級生との久しぶりの再会に笑顔が絶えません。将来の夢や目標をたずねると、「歯科衛生士になりたい」、「笑顔のすてきな人になりたい」と目を輝かせていました。また、両親と会場を訪れる新成人も少なくなく、照れながらも一緒に写真撮影をする姿が見られました。
 記念行事の中では、実行委員の企画したじゃんけん大会や、市内出身の馬場涼真さんが所属するダンス&ボーカルグループ「Cool-X」の歌とダンスが会場をいっそう盛り上げました。

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る