このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

8月の出来事

更新日:2018年8月28日

野田雨乞笠おどり

8月26日 野田八幡宮

提灯と狛犬

「ぼくたち、わたしたちのニッポンの祭り2018」に近畿・東海・北陸を代表して参加した、市無形民俗文化財指定「野田雨乞笠おどり」。300年以上続く伝統あるこの行事は、残暑厳しい今年も行われました。

近年では踊り手の数も増え、大人も子どもも一緒になって伝統行事を受け継いでいます。子どもたちも体いっぱい使って踊り、元気なかけ声とともに凛々しい姿を見せてくれました。

デジタルアート展

7月14日~9月2日 夢と学びの科学体験館

音やリズムに合わせて壁や床一面に鮮やかに映るデジタル映像を使った、不思議な体験ができるデジタルアート展を開催中です。壁に映る動物の映像と追いかけっこをしたり、みんなで鍵盤をたたいて光のホッケーの対戦をしたり、大人も子どもも楽しめる展示です!
9月2日まで開催しているので、ぜひ親子で遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

また、ラボでは香り付きのスライムや垂直飛行機の工作体験ができます。子どもたちがプロペラや輪ゴムを使って、手作りの垂直紙飛行機を作っていました。好きな絵を描いたオリジナルの紙飛行機、うまく飛ばせるかな・・・?

夏休み電気体験イベント「電気のことをもっと知ろう」

8月19日・20日 夢と学びの科学体験館

刈谷市、中部電力株式会社、株式会社デンソーが協力して行われたこの企画。モノづくりのまち「刈谷」の将来を担う子どもたちに、興味と刺激を提供することで、長い目で見ての地域発展を目指したものです。子どもたちは実際に見て、触れることで体験的に学びました。また、今後のエネルギーの姿をPRしている大人向のコーナーもあり、親子で楽しめる内容となっていました。

刈谷わんさか祭り2018

8月17日・18日 総合運動公園

今年も大きな盛り上がりを見せた、刈谷わんさか祭り!
前夜に開催された市民盆おどり大会、200店以上の屋台にポケットモンスターのキャラクターショー、どぶろっくによるお笑いライブ、刈谷城盛上げ隊による迫力のステージ演舞など見どころが満載!
大人から子どもまで、会場全体が笑顔と活気に満ち溢れていました。
皆さんの心にまたひとつ、夏休みのすてきな思い出ができたのではないでしょうか♪

夜にはフィナーレとして、毎年恒例の花火大会が行われました。音楽に合わせて打ち上げられるスターライトシンフォニーやスターマインなど約7000発もの花火が打ち上げられ、刈谷市の夏の夜空を鮮やかに彩り、人々を魅了しました。

原爆パネル展

8月6日~15日 市役所 1階 101会議室B

原爆展の写真

広島・長崎に原爆が投下されてから今年で73年。戦争を知らない世代は増加し、悲惨な戦争の記憶が風化しつつあります。戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさと平和の尊さ、大切さを再認識するため、市役所1階では『原爆と人間展』のパネルを展示しています。また、アニメ映画「つるにのって とも子の冒険」を放映しています。
展示を見学していた女性は、「幼い頃、長崎の原爆資料館へ行ったが、大人になった今見てみると、また違う感情が湧いてくる。戦争の悲惨さを感じる」と涙を見せました。

ヒマワリ畑

8月1日 高須町

ヒマワリ

フローラルガーデンよさみ横のヒマワリ畑では、たくさんのヒマワリが元気いっぱいに咲いています。
黄色い大きな花が一面に広がっている様子は圧巻です。
太陽に負けじと輝いているヒマワリを見に、ぜひ足を運んでみてください。

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る