このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

5月の出来事

更新日:2017年5月18日

ミササガ市民団が刈谷市を訪れました!

姉妹都市であるカナダ・ミササガ市から12人の市民団が刈谷市を訪れました。ミササガ市民団の刈谷来訪は今回で13回目。各イベントを通して、市民同士の友好を深めました。

5月30日 佐喜知庵

着物体験が行われ、ミササガ市民団の皆さんが、日本の伝統的な装いである着物を着て、日本文化を味わいました。普段とは違う装いに戸惑い、着付け中は「着方が複雑」と話していましたが、実際に来ている姿を鏡で見ると、「色がきれい!」、「かわいい!」と伝統を楽しんでいるようでした。

5月28日 刈谷市国際プラザ

ミササガ市民と一緒にドリームキャッチャーやビーバーのパペットを作成、メイプル・パンケーキの試食会など言葉の壁を越えた国際交流が行われました。
また、ミササガ市民団によるカナダの歌の披露やビデオ上映などで訪れた人は大いに楽しんでいました。交流会には子供から大人までたくさんの人が訪れました。

小堤西池のカキツバタ

5月16日 小堤西池(井ヶ谷町)

小堤西池では国指定の天然記念物であるカキツバタがたくさん咲いています!刈谷のカキツバタは、京都・大田の沢、鳥取・岩美町の唐川と並ぶ日本3大カキツバタ自生地の一つです。形の整ったきれいな一輪を探したり、他と色の違うものを探すのもカキツバタ観賞の楽しみ方です。カキツバタはの見ごろは5月下旬まで!たくさんの花を咲かせているうちにぜひ見に行ってください!

刈谷の伝統行事をPR 

5月14日 刈谷ハイウェイオアシス

刈谷を代表する祭である「大名行列 山車祭(奴のねり・山車囃子)」と「野田雨乞笠おどり」がハイウェイオアシスで披露されました。
「大名行列 奴のねり」では顔を白く塗った「奴」たちが掛け声とともにゆっくりと進んでいき、「大鳥毛」と呼ばれる長い柄の道具を投げ渡す豪快な動きには歓声が上がっていました。
「野田雨乞笠おどり」では、雨乞い歌に合わせ、浴衣に赤いたすきがけ、菅笠姿の踊り手たちが太鼓を中に向かいあって踊りました。鳴り響くホラ貝の音色に通りかかった人も足を止めていました。
また、「山車囃子」には幼児から高校生まで多くの子どもたちが参加し、息のあった太鼓の演奏を聞かせてくれました。

「看護の日」記念行事

5月12日 刈谷市役所

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日である5月12日に「看護の日」記念行事が行われました。市民の皆さまに気軽に看護を体験してもらうことを目的に開催されたこのイベントでは、骨密度や血管年齢などの健康チェックが行われ、多くの参加者でにぎわいました。

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度の出来事

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る