このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

12月の出来事

更新日:2015年12月24日

クリスマスツリー贈呈式

12月16日 富士松北幼稚園

トヨタ車体生産技術部門の従業員が、職場活性化活動の一環として各部署ごとに会社創立70周年をコンセプトに作成したクリスマスツリーの1本を富士松北幼稚園にプレゼントしました。ツリーが披露されると園児たちからは歓声があがり、大喜びの様子でした。
富士松北幼稚園は、田植え、稲刈り、脱穀、もちつき体験など1年を通して、トヨタ車体と交流があり、園児たちはお礼に、日頃の感謝の気持ちも込めて、歌や手紙のプレゼントを贈りました。

刈谷サッカーフェスティバル

12月12・13日 総合運動公園ほか

元日本代表、刈谷出身Jリーガーの集合写真

“サッカーのまち刈谷”をPRするとともに、子どもたちの夢や希望を育むことを目的に「刈谷サッカーフェスティバル」が開催され、元日本代表選手や刈谷市出身のJリーガーが刈谷に大集合しました!12日にはトークショー、13日にはサッカー教室やドリームマッチが行われ、憧れの選手たちのサッカーテクニックに多くの人が魅了されました。

刈谷婦人会の「愛の一円玉募金」 112万1654円集まる!

12月8日 社会教育センター

婦人会の皆さんの集合写真

刈谷市婦人会連絡協議会が行う「愛の一円玉募金」の集計が行われました。
明るく住みよい地域づくりのために昭和55年から行われており、家庭に眠っている一円玉を集め、社会福祉協議会へ車いす、公園などへ太陽電池式時計塔などを寄贈してきました。募金活動は自治会の協力を得て市内全23地区で行われ、今回の募金総額は1,121,654円。
今年は集まった金額で、現在整備中の野田新町公園(JR野田新町駅南側)に太陽電池式時計塔を寄贈し、残額で市内中学校の特別支援学級の卒業生へ腕時計を贈る予定です。

子牛の卒業式

12月3日 小垣江東小学校

10月14日に清水牧場からやってきた子牛の卒業式が小垣江東小学校で行われました。命の大切さを学ぶために平成12年から始まった子牛の飼育。今年は児童たちによって「未明(みあ)」と名づけられました。子どもたち自身で考えたという卒業式では、「ミルクを飲む姿がかわいかった」「最初は怖かったけど慣れたらかわいくなりました」「お腹を壊して心配させられることもあり、大変なこともあったけど、一緒に過ごすことで、命の大切さを学ぶことができました」など未明との思い出を発表したり、校歌などを歌ったり、清水牧場に卒業証書やアルバムなどを送ったりしました。

交通事故「大根」絶作戦

12月2日 小垣江町北沢交差点付近

12月1日~10日の10日間実施する年末の交通安全市民運動の一環として、交通事故「大根」絶作戦が行われました!
道行くドライバーに交通事故「大根」絶と銘打った刈谷市特産の大根300本を配布。大根を食べて交通安全の話が弾めば、家庭や地域に交通安全の輪が広がるとの期待が込め、あいち中央農業協同組合刈谷地区女性部の皆さんが交通事故・飲酒運転の根絶を呼びかけました。

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る