このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

H28.5.19【工事】「建設業法施行令の一部を改正する政令」に係る入札について

更新日:2016年5月19日

 建設業法施行令の一部を改正する政令(平成28年6月1日施行)により、監理技術者の配置が必要となる下請契約の請負代金の額、工事現場ごとに主任技術者又は監理技術者を専任で配置することが必要となる建設工事の請負代金の額等が下記のとおり引き上げられます。
 そのため、6月1日以降の開札案件の入札参加資格審査に関しましては、改正後の内容で審査しますので、配置予定技術者の申請には、留意して下さい。

                    記

〇監理技術者の配置が必要となる下請契約の請負代金の額の下限
  建築一式工事:4,500万円 → 6,000万円
  建築一式工事以外の建設工事:3,000万円 → 4,000万円

〇主任技術者又は監理技術者を専任で配置することが必要となる建設工事の請負代金の額
  建築一式工事:5,000万円 → 7,000万円
  建築一式工事以外の建設工事:2,500万円 → 3,500万円

お問い合わせ

契約検査課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1003 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る