このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市美術館 KARIYA CITY ART MUSEUM
  • お問い合わせ
  • 刈谷市トップページ
  • ご案内
  • 展覧会
  • 収蔵品
  • 展示室の貸出
  • 研修室の貸出
  • 茶室・佐喜知庵
サイトメニューここまで

本文ここから

常設展第2期 カガクの眼でみる絵画の世界

更新日:2017年11月8日

概要

画家たちは、自然の事物や現象をさまざまな表現方法で描き出しています。そうした絵画を、「おちる」「まわる」「ゆがむ」などのカガク的な視線で観察、分析すると…。今まで気づかなかった新たな世界が拡がります。

【会期】平成29年11月11日(土曜)から平成29年12月10日(日曜)
【休館日】月曜日、11月24日(金曜)
【会場】特別展示室
【開館時間】午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
【入場料】無料

展覧会内容の紹介

画家たちは、動物や植物、魚類などの自然の事象や現象をはじめ、実際には目には見えない心象風景までも人や物の形に託して、さまざまな表現方法で描き出しています。本物そっくりに描いたリアルな表現、石膏などの素材を活かした表現、事象をシンプルに抽象化するなど、画家の個性を発揮した独自の方法はバリエーションがとても豊かです。

そうした絵画を、「おちる」、「まわる」、「ゆがむ」など、カガク的な視線でじっくりと観察し、分析して視ることで、今まで気づかなかった新たな世界を発見するに違いありません。そこには、色彩や構図、用いる素材に対する画家たちの確かな意図が秘められています。

観る側の想像力をかき立ててやまない、ふしぎな魅力に満ちた絵画の世界をお楽しみください。

出品作品リスト
作者 作品名 制作年 寸法(センチ) 技法・材質 備考
下村 良之介 1951 76.9×109.7 顔料・紙 H11年度
寄贈
大野 俶嵩 水色の孤独 1954 114.0×99.0 綿本着色 H9年度
購入
石井 茂雄 戒厳状態 1956 91.5×116.9 油彩・キャンバス H7年度
寄託
安藤 幹衛 抵抗 1957 161.8×130.3 油彩・キャンバス H24年度
寄贈
久野 真 P.L.3×6-O 1957 183.4×91.7 顔料、石膏・板 H12年度
購入
星野 眞吾 力関係 1959 92.8×183.8 顔料、玉虫箔・紙 H9年度
購入
桂川 寛 魚眼世界 1965 径48.5 油彩・
キャンバスボード
H18年度
購入
桂川 寛 キャビンからの眺め 1965 径56.0 油彩・キャンバス H20年度
購入 
桂川 寛 魚眼の風景 1966 径24.3 油彩・キャンバス H20年度
購入 
近藤 文雄 帰り急ぐ 1967 35.0×51.0 インク、鉛筆、
水彩、墨・紙
H9年度
購入
近藤 文雄 火曜日に逢った人 1967 35.0×51.0 インク、鉛筆、
水彩、墨・紙
H9年度
購入
上田 薫 スプーンのチェリー 1975 182.0×227.6 油彩・キャンバス H22年度
購入
井上 洋介 『ぐるぐるえほん』
原画
1981   インク、水彩・紙
など
H26年度
購入
井上 洋介 『アナボコえほん』
原画
1986   ガッシュ・紙など H24年度
購入
樋口 一成 スパイラルタワー
(大型)
2014 約200×50× 50 ヒノキ(根羽材) 特別出品

お問い合わせ

美術館
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市美術館

〒448-0852 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
Copyright © Kariya City Art Museum
フッターここまでこのページのトップに戻る