このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市美術館 KARIYA CITY ART MUSEUM
  • お問い合わせ
  • 刈谷市トップページ
  • ご案内
  • 展覧会
  • 収蔵品
  • 展示室の貸出
  • 研修室の貸出
  • 茶室・佐喜知庵
サイトメニューここまで

本文ここから

常設展第1期 New Collection展 新所蔵作品を初公開!

更新日:2018年6月15日

概要

平成29年度の収集作品の中から、田渕俊夫、大島哲以、和田英作など愛知ゆかりの画家をはじめ、昨年に企画展を開催した斎藤吾朗や篠原有司男、さらに版画家の北岡文雄、絵本作家の瀬川康男といったバラエティー豊かな作品を一堂に展示します。

【会期】 平成30年6月9日(土曜)から平成30年7月8日(日曜)
【休館日】 月曜日
【会場】 特別展示室
【開館時間】 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
【入場料】 無料

展覧会内容の紹介

平成30年度の第一弾となる今回の常設展では、昨年度に新しく刈谷市美術館のコレクションに仲間入りした新所蔵作品をご紹介します。
昨年度の作品収集活動では、当館の重要な収集方針である、近・現代の〈郷土の美術〉を中心に、〈戦後・現代の美術〉や絵本類の〈原画〉など56点を収集し、当館の所蔵作品は3,265点となりました。

〈郷土の美術〉では、昨年企画展を開催した西尾市生まれの洋画家・斎藤吾朗の80、90年代の代表作と、刈谷を取材して描いた新作をはじめ、名古屋市生まれの大島哲以、愛知県立芸術大学で教えた田渕俊夫の作品を収集しました。

<戦後・現代の美術>では、同じく昨年企画展を開催した篠原有司男の絵画・版画作品や、篠原の制作過程を撮影した藤倉明治の記録写真を収集し、1950年代末から活躍する前衛美術家の多彩な活動が展観できるコレクションとなりました。

また、絵本作家としても活躍する田島征三や国画会を中心に活躍する大沼映夫の油彩画、三河地方の風物を捉えた北岡文雄の木版画集などを収集しました。

<原画>では、岡崎市生まれで地元ゆかりの作家ともいえる瀬川康男の試作絵本原画を収集しました。

さらに、戦後、豊田自動織機やトヨタ自動車の社長・会長を歴任した刈谷ゆかりの偉人・石田退三の美術コレクションより、和田英作が知立滞在時に描いた風景画などのご寄託を受け、ますます充実したコレクションへと発展しました。

本展では、その中から選りすぐりの約30点を展示します。ここで紹介できなかった新所蔵作品は、様々なテーマで開催している常設展でご紹介していきます。最後になりましたが、貴重な作品をご寄贈・ご寄託いただきました方々をはじめ、当館の活動にご理解とご協力をいただきました関係各位に深く感謝申し上げます。

出品リスト
作者 作品名 制作年 技法・材質 寸法(縦×横cm)
斎藤吾朗 刈谷 佐喜知庵にて 2017 油彩・キャンバス 38.2×46.0
斎藤吾朗 刈谷市野田 雨乞笠おどり 2017 油彩・キャンバス 33.1×45.7
斎藤吾朗 乳母車のおばあさん 1988 油彩・キャンバス 194.5×259.2
斎藤吾朗 花の刻 1999 油彩・キャンバス 194.7×259.5
北岡文雄 木版画集 西三河八景 1986発行 木版・紙 8点、ed:63/200
大沼映夫 戦車とばら 1991年1月~3月 1991 コラージュ、油彩・キャンバス 141.5×116.0
田渕俊夫 濃尾三川 1979 紙本着色 130.7×162.7
小磯良平 石田退三肖像 1957 油彩・キャンバス 65.0×53.2
和田英作 曙光 1949 油彩・キャンバス 60.6×50.2
田島征三 畑の神とコールラビーの花粉 1979 泥絵の具、油彩・紙 101.0×105.6
大島哲以 人間のまつり 1965 顔料、写真、コラージュ・紙 160.5×80.4
篠原有司男 篠原有司男『前衛の道』ポスター 1968 シルクスクリーン・紙 78.9×51.5
篠原有司男 篠原有司男自伝『前衛の道』ポスター 1968 シルクスクリーン・紙 73.0×51.5
篠原有司男 タイムズスクエア 1974 アクリル・キャンバス 147.0×177.1
篠原有司男 手鏡 1970 シルクスクリーン・紙 72.3×57.2
篠原有司男 一葉 2017 アクリル・紙(掛軸) 134.0×33.9
篠原有司男 『篠原有司男展 ギュウちゃん、
“前衛の道”爆走60年図録』
原画(表紙)
2017 インク、ペン・紙 24.8×30.5
藤倉明治 ボクシング・ペインティングする
篠原有司男
1960/2017(プリント) デジタル銀塩プリント 35.0×43.2
藤倉明治 アクション彫刻を制作する篠原有司男 1960/2017(プリント) デジタル銀塩プリント 43.2×35.0
藤倉明治 アクション彫刻を制作する篠原有司男 1960/2017(プリント) デジタル銀塩プリント 35.0×43.2
瀬川康男 宮沢賢治二十六夜のための
絵本試作『イラストレイシヨン』
(No.1)原画
1972 墨・紙 3点

お問い合わせ

美術館
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市美術館

〒448-0852 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
Copyright © Kariya City Art Museum
フッターここまでこのページのトップに戻る