このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

経済対策臨時福祉給付金について

更新日:2017年1月12日

平成26年4月の消費税の引上げに際し、所得の低い人への負担を考慮し、暫定的・臨時的な措置として臨時福祉給付金を支給します。

支給対象と思われる人には、1月末頃から順次、申請書を発送する予定です。

平成29年2月1日(水曜日)から申請受付を開始します。

1 支給対象者

平成28年1月1日現在で刈谷市に住民登録があり、平成28年度(平成27年分)の市民税が課税されていない人

ただし、以下の場合は除きます。

  • 平成28年度(平成27年分)の市民税が課税されている人の扶養に入っている人
  • 生活保護を受給している人(生活保護制度の中で対応されます。)
  • 課税者から専従者給与をもらっている人

自分が課税されているかどうかわからない場合は・・・

平成28年6月中旬頃に「納税通知書」や「平成28年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」が届いた人や、給与支給明細書の「住民税(市町村民税)」の欄に金額の記載がある方は課税されています。

自分が課税者の扶養に入っているかどうかわからない場合は・・・

課税者の人が、あなたを扶養することにより税金の軽減を受けているかどうかによりますので、あなたの生計を維持している人(ご家族の中で収入のある人、あなたに仕送りをしている人など)にお尋ねください。

2 支給額

支給対象者1人につき1万5千円

3 申請期間

平成29年2月1日(水曜日)から平成29年4月30日(日曜日)(消印有効)まで

平成28年1月1日に住民登録している市での申請となります。
申請期間を過ぎてからの受付はできません。申請はお早めにお願いします。

4 申請方法

支給対象と思われる人には1月末頃から順次、申請書を発送する予定です。

4-1 郵送

  1. 同封してありますチラシや記入例をご確認の上、申請書に必要事項を記入し、押印してください。
  2. 以下の必要書類を申請書に添付し、返信用封筒で返送してください。

【平成27年度臨時福祉給付金、高齢者向け給付金及び平成28年度臨時福祉給付金等を申請されていない場合】

  • 本人確認書類のコピー申請・受給者と対象者全員分の本人確認書類が必要です。)

健康保険証、運転免許証などの写し
外国人の方は、在留資格等の確認のため、在留カード、特別永住者証明書などが必要です。
代理人申請・受給を希望される場合は、代理人の本人確認書類も添付してください。

  • 申請書に記載した口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し)
  • その他確認書類(必要な場合のみ)

1 あなたの扶養者の住民登録所在地が平成28年1月1日時点で他市町村内にあった場合
  →その扶養者が非課税と確認できる書類(平成28年度(平成27年分)(非)課税証明書、所得証明書の写しなど)
2 法定代理人が代理申請する場合
  →登記事項証明書の写し
  

申請書の内容に不備があった場合はお返しすることがあります。

4-2 窓口

下記の日程で受付をします。

受付日 会場 受付時間

平成29年2月1日(水曜日)から平成29年4月28日(金曜日)
(土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)

本庁舎5階 503会議室 8時30分から17時15分

「4-1郵送」と同様に、申請書に必要事項を記入し、お持ちください。
本人確認書類及び通帳の写しなども必要となる場合もありますので、ご注意ください。

2月に出張受付を行います。

受付日 会場 受付時間
平成29年2月21日(火曜日)

東刈谷市民センター 2階 研修室

9時から12時、13時から16時
平成29年2月23日(木曜日)

北部市民センター   2階 第1研修室

9時から12時、13時から16時
平成29年2月24日(金曜日)

富士松市民センター 3階 第1研修室

9時から12時、13時から16時
平成29年2月28日(火曜日) 小垣江市民センター  2階 研修室 9時から12時、13時から16時

申請書の書き方がわからない場合などにご利用ください。

5 受取方法

申請書に記載した口座に入金されます。

  • 支給予定日は、審査後に送付される支給決定通知書にてお知らせします。
  • 金融機関口座を持っていないなど、振込みによる支給が困難な場合に限り、後日通知する日以降に窓口で受け取ることもできます。

6 注意

  • 申請期間外の申請や平成28年1月1日時点で刈谷市に住民登録がない人の申請は受付をすることができませんのでご注意ください。
  • 一定の住居を持たない人でいずれの市区町村にも住民登録がない人は、平成28年1月2日以降であっても刈谷市で住民登録の手続を行えば申請することができる場合があります。
  • DV被害者や児童福祉施設などに入所している児童などで、他の市区町村から住民登録を移さずに刈谷市に住んでいる人は、刈谷市で申請を受け付けることができる場合があります。
  • 申請期間などは、各市区町村により異なります。刈谷市以外が申請先となる人は、事前にその市区町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認してください。

7 問合せ

申請について 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

刈谷市役所 臨時福祉給付金専用ダイヤル
電話:0566-95-0007

制度について

厚生労働省 給付金に関する専用ダイヤル
電話:0570-037-192

お問い合わせ

福祉総務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1012(総務係) 0566-62-1208(障害企画係・障害給付係) FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る