刈谷市ホームページ

■計量器の定期検査


「取引」又は「証明」に使用する計量器のうち一部の質量計については、使用段階の精度や性能を一定水準に維持し適正な計量の実施を確保するために、2年に1回、愛知県が行う定期検査、又はこれに代わる「計量士による検査(代検査)」を受検することが、計量法(平成4年法律第51号)で義務付けられています。
なお、資格のある計量士が定期検査日以前1年以内に検査を行い、愛知県知事にその旨を届け出た計量器は、当該検査は免除されます。

■定期検査の対象となる特定計量器
質量計のうち、非自動はかり、分銅、おもり
※非自動はかり:静止状態で計量を行うもの

■定期検査を受けなければならないものの例

■定期検査を受けなくてもよいものの例
  キッチンスケール、ベビースケール、ヘルスメーター
  ・浴場、旅館などで、自己の健康管理用に使用されている体重測定用のはかり
  ・会社などで、郵便物の料金の目安を調べるためのはかり
  ・給食センター、食品加工場、飲食店などで食材の調配合に使用するはかり
  ・工場などで、原料の調配合や工程管理に使用するはかり

■集合検査
指定された会場へ計量器を持参して行う検査です。
刈谷市における集合検査の日程は以下のとおりです。実施は2年に1回で、前回は平成27年8月に実施しています。
実施日
平成29年8月22日(火曜)、23日(水曜)、24日(木曜)、25日(金曜)
受付時間
午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
検査会場
刈谷保護区更生保護サポートセンター
住所:刈谷市寿町1-409(刈谷警察署南側)
検査手数料
愛知県手数料条例に基づく(1台につき500円から3,100円程度、種類によって異なります。)
実施機関
愛知県の指定定期検査機関である「一般社団法人愛知県計量連合会」(以下「連合会」という。)が実施します。

■所在場所検査
運搬が著しく困難等の理由により集合検査が困難であると、連合会が認めた質量計は、その所在場所で受検できます。
所在場所検査を希望する場合は、「所在場所定期検査申請書」の提出(市役所とりまとめ)が必要になります。新たに所在場所検査を希望される場合は、申請書を送付しますので、刈谷市役所くらし安心課(電話:0566-62-1058)にご連絡ください。
所在場所検査の承認の基準
など 使用している質量計が所在場所検査の対象となるかどうかは、連合会(電話:052-452-1821)へお問い合わせください。
実施日
検査手数料
愛知県手数料条例に基づく



■定期検査に代わる計量士による検査<代検査>
資格のある計量士に依頼し、普段使用している場所で検査を受けることができます。
代検査は随時受検でき、受検時期によっては今回の定期検査が免除になります。
新たに代検査を希望される場合は、刈谷市役所くらし安心課(電話:0566-62-1058)にご連絡ください。

検査手数料
計量士により異なる

■定期検査実施日に検査を受けられない場合
刈谷市での実施期間に都合が悪く、定期検査を受けられない場合は、別の会場で受検できます。
他の検査会場及び日程については、以下のリンクをご覧ください。

[0]ページトップへ
[*]戻る
[#]刈谷市モバイル情報へ

刈谷市役所 〒448-8501 刈谷市東陽町1番地1
0566-23-1111

Copyright Kariya City. All Rights Reserved.