このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

償却資産の税金

更新日:2016年12月1日

 固定資産の申告対象となる償却資産とは、会社や個人で工場や商店などを経営している方や、駐車場やアパートなどを貸し付けている方が、その事業のために用いている構築物・機械・工具・器具・備品等をいい、土地・家屋と同じように固定資産税が課税されます。刈谷市内に1月1日現在償却資産をお持ちの方は、毎年申告をしていただくことになっています。
(平成29年度の申告手続きについては、償却資産関係書類のページをご参照ください)

償却資産の種類 説明
構築物 舗装路面、門・塀・緑化施設等の外構工事など
機械及び装置 各種製造設備等の機械及び装置、クレーン等建設機械など
船舶 ボート、釣船、漁船など
航空機 飛行機、ヘリコプター、グライダーなど
車両及び運搬具 大型特殊自動車(分類記号が「0、00から09、000から099」「9、90から99、900から999」の車両)、構内運搬車など
工具、器具及び備品 パソコン、陳列ケース、医療機器、測定工具、理容及び美容機器等

※固定資産評価基準に基づき、取得価額を基礎として取得後の経過年数に応ずる価値の減少(減価)を考慮して評価します。

○前年中に取得した償却資産

 価格(評価額)=取得価額×(1-減価率/2)

○前年前に取得した償却資産

 価格(評価額)=前年度の価格×(1-減価率)

※上記の算出の価格(評価額)が、「取得価額×100分の5」より小さい場合は、「取得価格×100分の5」により求めた額とします。
※減価償却の方法は、原則として定率法です。
※減価率…耐用年数表(財務省令)により減価率が定められています。

書式のダウンロード 償却資産関係書類(償却資産申告書・種類別明細書・手引)

固定資産税に関するお問合せは、
電話:0566-62-1008(土地係・家屋係)
までお願いします。

お問い合わせ

税務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1205(税制係・市民税係)0566-62-1008(土地係・家屋係) FAX:0566-62-1203

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る