このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

ふるさと寄附金制度

更新日:2017年7月1日

刈谷市では、ふるさとへの思いや、刈谷市のまちづくりに共感を持つ人々の「刈谷市を応援したい」「刈谷のまちづくりに参加してみたい」という思いを実現できるよう「刈谷市ふるさと寄附金制度」を設けています。皆様からの温かいご理解とご支援をよろしくお願いします。

寄附金の活用メニュー

寄附をしていただく際には、寄附金の活用先の希望を次のメニューからお選びいただきます。

亀城公園等整備事業

亀城公園等整備基金

桜の名所である亀城公園を城址公園的に整備し、自然に親しみながら刈谷の歴史にふれることのできる魅力ある公園にするための整備事業や、歴史・考古・民俗などに関する資料を収集・公開し、歴史研究の一助とするための歴史博物館建設事業に役立てます。

【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 公園緑地課
電話:0566-62-1023 FAX:0566-23-9331
メール: kouen@city.kariya.lg.jp

※亀城公園等整備事業に10,000円以上の寄附をいただいた人には、別メニューの返礼品をご用意していま
 す。詳しくは「わがまちふるさと納税」特設ページをご覧ください。

「わがまちふるさと納税」特設ページへのリンク(外部サイト)
「わがまちふるさと納税」特設ページへ(外部リンク)

市民活動支援事業

市民活動支援基金「かりや夢ファンド」

地域団体や市民活動団体などが行うまちづくり活動、NPO法人の設立支援、まちづくりを担う人材育成に役立てます。

【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 市民協働課
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652
メール: kyodo@city.kariya.lg.jp

その他の活用メニュー

活用メニュー 事業内容

文化振興関連事業

音楽、演劇、舞踊、伝統芸能、美術などの市民文化振興事業の推進に役立てます。
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 文化観光課
電話:0566-62-1037 FAX:0566-27-9652
メール: bunkan@city.kariya.lg.jp

福祉(高齢者・障害者)関連事業

お年寄りや障害のある人、さまざまな支援が必要な人への福祉事業に役立てます。
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 福祉総務課
電話:0566-62-1012 FAX:0566-24-3481
メール: fukusou@city.kariya.lg.jp

子育て支援関連事業

子どもたちが健やかに生まれ育つための子育て支援の推進に役立てます。
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 子育て推進課
電話:0566-62-1061 FAX:0566-24-3481
メール: ksuishin@city.kariya.lg.jp

環境関連事業 低炭素・資源循環・自然共生など、持続可能な環境都市づくりの推進に役立てます。

【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 環境推進課
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481
メール: kankyo@city.kariya.lg.jp

緑化・公園整備関連事業

豊かな自然を守る緑化事業や、人々の憩いの場となる公園整備に役立てます。

【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 公園緑地課
電話:0566-62-1023 FAX:0566-23-9331
メール: kouen@city.kariya.lg.jp

教育環境整備関連事業

教育環境の充実や子どもたちの教育の振興などに役立てます。

【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 教育総務課
電話:0566-62-1034 FAX:0566-25-1006
メール: kyouikusoumu@city.kariya.lg.jp

スポーツ振興関連事業

いつでも、どこでも、誰でも楽しむことができる生涯スポーツの推進に役立てます。
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-0011 刈谷市築地町荒田1番地 スポーツ課(ウィングアリーナ刈谷内・水曜休館)
※刈谷市役所の庁舎内ではありませんのでご注意ください。
電話:0566-63-6040 FAX:0566-63-6889
メール: taiiku@city.kariya.lg.jp

スペシャルオリンピックス補助事業

平成30年9月に刈谷市他で開催されるスペシャルオリンピックスの支援に役立てます。
※返礼品の進呈はありません。
※受付期間:平成29年7月1日~平成30年6月30日
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-0011 刈谷市築地町荒田1番地 スポーツ課(ウィングアリーナ刈谷内・水曜休館)
※刈谷市役所の庁舎内ではありませんのでご注意ください。
電話:0566-63-6040 FAX:0566-63-6889
メール: taiiku@city.kariya.lg.jp

まちづくりプラン関連事業

上記事業のほか、まちづくりプランに関する事業など、刈谷市が特に推進していきたいさまざまな事業に役立てます。
【問合せ及び寄附の申込み先】
〒448-8501 刈谷市役所 企画政策課
電話:0566-95-0003 FAX:0566-23-1105
メール: kikaku@city.kariya.lg.jp

  • 刈谷市役所への郵送は、住所不要です。
  • 制度全般については、下記へお問合せください。

〒448-8501 刈谷市役所 財務課
電話:0566-62-1006 FAX:0566-23-1105
メール: zaimu@city.kariya.lg.jp

ふるさと寄附金の返礼品をお渡ししています

刈谷市に関心を持っていただくため、ふるさと寄附金(ふるさと納税)として寄附をいただいた人に、返礼品をお渡ししています。

対象者:平成28年4月1日以降、刈谷市に「ふるさと寄附金」として5,000円以上の寄附をいただいた人
※亀城公園等整備事業に10,000円以上の寄附をいただいた人には、別メニューの返礼品をご用意していま
 す。詳しくは「わがまちふるさと納税」特設ページをご覧ください。
※総務省からの通知に基づき、平成29年9月1日(金)受付分から次のとおり変更します。
1 返礼品進呈の対象を市外在住の人に限定。
2 返礼品進呈の基準額を5,000円以上から10,000円以上に変更。
3 亀城公園整備事業の返礼品「刈谷ハイウェイオアシス・天然温泉かきつばた入泉券4枚」・「刈谷ハイ
  ウェイオアシス有料遊具回数利用券と観覧車乗車券のセット」の基準額を10,000円から20,000円に
  引き上げ。

返礼品一覧
番号

内容

1

かつなりくんグッズAセット
【ぬいぐるみストラップ、絵馬、タオル】

2

かつなりくんグッズBセット
【マグカップ、アカパックン(お風呂の湯をきれいにします)、ピンバッジ】

3

夢と学びの科学体験館プラネタリウム観覧引換券2枚
交通児童遊園回数利用券(11枚綴)2セット

4

刈谷ハイウェイオアシス有料遊具回数利用券(11枚綴)1セット
刈谷ハイウェイオアシス観覧車乗車券2枚

5

刈谷ハイウェイオアシス「天然温泉かきつばた」入泉券2枚

返礼品の受取り方法

寄附の際に記入する「刈谷市ふるさと寄附金返礼品申込書」で希望の返礼品を選択してください。

  • 市役所窓口…その場でお渡しします(在庫切れの場合は郵送)。
  • 振込み、現金書留・・・郵送でお届けします。

ふるさと寄附金は、活用メニューごとに担当課で受け付けます。詳細は下記をご覧ください。

寄附の方法

寄附の方法は、

  • 市役所窓口での支払い
  • 金融機関での振込み
  • ゆうちょ銀行(郵便局)での払込み
  • 現金書留での送金

の4通りで、具体的な手順は次のとおりです。

市役所窓口での支払いの場合

  1. お選びいただいた活用メニューの担当課窓口で「刈谷市ふるさと寄附金申込書」に必要事項を記入いただき、寄附金をお支払いください。
    ※来庁される際は、領収書発行等の準備を行いますので、なるべく事前にお電話を頂ければ幸いです。
    ※「スポーツ振興関連事業」をお選びいただいた場合、ウィングアリーナ刈谷(築地町・総合運動公園)内の「スポーツ課」へお越しください(水曜日休館)。
  2. 「納付書兼領収書」をお渡しします。
    ※確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。
    ※確定申告を行う予定がない人には、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をお渡しします(このページ下からダウンロードすることもできます)ので、その場でご提出いただくか(確認書類が必要)、後日刈谷市へ郵送してください。なお、この書類はワンストップ特例制度の申請及び住民税申告に使用するもので、確定申告を行う際には必要ありません。
  3. 確定申告を予定している人は、申告の時期(2月中旬~3月中旬)になりましたら、納付書兼領収書を添えて、確定申告の手続きをお願いします。

金融機関での振込みの場合

  1. 「刈谷市ふるさと寄附金申込書」(このページ下からダウンロードできます)に必要事項を記入いただき、お選びいただいた活用メニューの担当課あてに、メール、ファクシミリまたは郵便でお送りください。
  2. 刈谷市から納付書を郵送します。
  3. お手元に届いた納入通知書により、所定の金融機関でお振込みください(手数料無料)。
    ※金融機関で納付書から切り離された「納付書兼領収書」は、確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。
    【振込みできる金融機関】
    三菱東京UFJ銀行、あいち中央農業協同組合、三井住友銀行、岡崎信用金庫、
    碧海信用金庫、名古屋銀行、愛知銀行、西尾信用金庫、十六銀行、中京銀行、
    愛知県中央信用組合、豊田信用金庫、東海労働金庫、百五銀行、知多信用金庫、京都銀行
  4. 刈谷市で入金確認後、確定申告を行う予定がない人へ「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を郵送します。
    ※この書類はワンストップ特例制度及び住民税申告に使用するもので、確定申告をする場合には必要ありません。後日必要になった場合は、このページ下からもダウンロードすることができます。
  5. 確定申告を予定している人は、申告の時期(2月中旬~3月中旬)になりましたら、3.で受け取った納付書兼領収書を添えて、確定申告の手続きをお願いします。

ゆうちょ銀行(郵便局)での払込みの場合

  1. 「刈谷市ふるさと寄附金申込書」(このページ下からダウンロードできます)に必要事項を記入いただき、お選びいただいた活用メニューの担当課あてに、メール、ファクシミリまたは郵便でお送りください。
  2. 刈谷市役所から「払込取扱票」を郵送します。
  3. 郵送された「払込取扱票」により、ゆうちょ銀行(郵便局)で払込みください(手数料無料)。
    ※ゆうちょ銀行(郵便局)で払込取扱票から切り離された「振替払込請求書兼受領証」は、確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。
  4. 刈谷市で入金確認後、確定申告を行う予定がない人へ、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を郵送します。
    ※この書類はワンストップ特例制度及び住民税申告に使用するもので、確定申告をする場合には必要ありません。後日必要になった場合は、このページ下からもダウンロードすることができます。
  5. 確定申告を予定している人は、申告の時期(2月中旬~3月中旬)になりましたら、3.で受け取った振替払込請求書兼受領証を添えて、確定申告の手続きをお願いします。

現金書留での送金の場合

  1. 寄附金とともに、必要事項を記入いただいた「刈谷市ふるさと寄附金申込書」(このページ下からダウンロードできます)を同封し、お選びいただいた活用メニューの担当課あてに現金書留で寄附金をお送りください(恐れ入りますが、現金書留に関する費用はご負担をお願いいたします)。
  2. 刈谷市から「納付書兼領収書」を郵送します。
    ※確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。
    ※確定申告を行う予定がない人には、あわせて「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をお送りします。この書類はワンストップ特例制度の申請及び住民税申告に使用するもので、確定申告を行う際には必要ありません。後日必要になった場合は、このページ下からダウンロードすることもできます。
  3. 確定申告を予定している人は、申告の時期(2月中旬~3月中旬)になりましたら、2.で受け取った納付書兼領収書を添えて、確定申告の手続きをお願いします。

申請書ダウンロード

ふるさと寄附金に関する住民税等の控除

地方公共団体に寄附をされた場合、確定申告でその寄附について申告することによって、所得税及び住民税の負担が軽減されます。
※所得税の確定申告を行わない人は、ワンストップ特例制度(次の項目参照)を申請いただくか、住民税の申告を行っていただく必要があります。

◎寄附金控除の申告をした人の所得や寄附金の額などに応じて、次のとおり控除されます。

  1. 寄附を行った年の所得税から所得控除
  2. 寄附を行った翌年度の住民税から税額控除

地方公共団体への寄附金は、2,000円を超える部分について、(1)と(2)をあわせて一定の限度額(おおむね住民税所得割額の2割)まで全額控除されます。なお、限度額は所得や寄附金の額に応じて変動します。

控除の限度額等に関することは、総務省ふるさと納税ポータルサイト「税金の控除について」をご参照いただくか、下記へお問合せください。
〒448-8501 刈谷市役所 税務課市民税係
電話:0566-62-1205 FAX:0566-62-1203
メール: zeimu@city.kariya.lg.jp

ふるさと納税(ふるさと寄附金)ワンストップ特例制度

確定申告の必要がない給与所得者等がふるさと納税制度により寄附を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することができます。

ワンストップ特例制度の対象者

次の2つの条件を満たしている場合、ワンストップ特例制度を利用することができます。

【条件1】確定申告等を行う必要のない人
ご注意ください!
確定申告を行わなければならない自営業者等や給与所得者でも、医療費控除等で確定申告を行う人や個人住民税の申告が必要な人は対象となりません。また、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、確定申告等をされた場合は、ワンストップ特例制度を利用することができなくなります。確定申告をする場合は、寄附金に関する申告もお忘れのないようご注意ください。

【条件2】ふるさと納税により寄附を行う自治体の数が5団体以下であると見込まれる人
ご注意ください!
5団体以下の地方公共団体に寄附する予定で「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、結果として1年(1月~12月)のうちに6団体以上に寄附をされた場合、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなります。その場合は必ず確定申告等を行ってください。
※1つの団体への複数回の寄附は、1団体と数えます。

ワンストップ特例制度の申請方法

寄附した年の翌年の1月10日(必着)までに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入のうえ捺印し、添付書類とともに刈谷市の寄附を行った部署へ提出してください。
※郵送の場合は、恐れ入りますが送料はご負担ください。
※書類に不備がある場合や、郵送したが不着である場合は受理することができませんので、締切日間近での提出は、各課窓口へ持参していただくことをお勧めします。

【添付書類】
次のパターン1~3のうち、いずれかを提出してください。
<パターン1>
・マイナンバーカード(個人番号カード)の写し(両面)
<パターン2>
・個人番号通知カードの写しまたは個人番号が記載された住民票の写し
・運転免許証の写し(両面)またはパスポート(顔写真の見開きページ)の写し
<パターン3>
・個人番号通知カードの写しまたは個人番号が記載された住民票の写し
・健康保険証、年金手帳など、公的書類2点以上の写し

申請書を受付け後、刈谷市から「寄附金税額控除に係る申告特例申請書受付書」をお送りします。申請書の内容に誤りなどがありますと、特例申請が無効となりますのでご注意ください。 なお、申請内容等に不明な点がある場合は、電話等で確認させていただくことがあります。

申請書ダウンロード

特例申請書を提出したあと、氏名や住所などに変更があった場合の手続き

提出済みの特例申請書の内容(電話番号を除く)に変更があった場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」に必要事項を記入のうえ捺印し、寄附をした年の翌年の1月10日(必着)までに、刈谷市の寄附を行った部署へ提出してください。変更届を受付け後、刈谷市から「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書受付書」をお送りします。
※郵送の場合は、恐れ入りますが送料はご負担ください。
※寄附に関する情報が、寄附した翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ワンストップ特例制度が受けられなくなりますので、必ず締切日までに変更届出書を提出してください。締切日間近での提出は、各課窓口へ持参していただくことをお勧めします。
※変更届の内容に誤りなどがありますと、特例申請が無効となりますのでご注意ください。なお、申請内容等に不明な点がある場合は、電話等で確認させていただくことがあります。

申請書ダウンロード

申請書ダウンロード(再掲)

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさと納税ポータルサイト(総務省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。政府インターネットテレビ(内閣府)「あなたの想う自治体を応援する ふるさと納税」

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

財務課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1006 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る