このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

児童手当・特例給付申請書(認定・額改定)

更新日:2017年4月1日

書式のダウンロード

説明

■児童手当・特例給付認定請求書
新規で児童手当を申請する場合や、転入した場合などに提出する書類です。

■児童手当・特例給付額改定届
2人目以降の児童が出生した場合など、養育する児童の人数に変更が生じた場合に提出する書類です。

■児童手当・特例給付別居監護申立書
受給者と支給用件児童が別居している場合、提出する書類です。

  • 公務員は職場での申請です。
  • 出生や転入の事由が生じたその月のうち、または15日以内に届出いただかないと、手当を受けられない月が発生する場合があります。

記入上の注意

■児童手当・特例給付認定請求書

  • 「請求者」は、原則児童の父または母のうち、所得の高い人です。
  • 「支払希望金融機関」欄には、請求者名義の金融口座を記入してください。児童の口座などは指定できません。

■児童手当・特例給付額改定届
・「増額又は減額となる児童」欄には、手当額が変更となる児童のみの情報を記入してください。

手数料

無料

受付窓口

刈谷市役所子育て推進課

受付時間

月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで

その他

認定請求書・額改定届には、状況に応じて次の書類を添付してください。
添付書類がそろっていない状態でも、書類の受付は可能です。受給できない期間が発生しないよう、お早めに届出をお願いします。

認定請求書

(1)すべての請求者
振込先口座の金融機関名、支店名(支店番号)、口座番号、口座名義が記載してあるページのコピー

(2)厚生年金加入者(会社員など)
受給者の健康保険証

○お子さんの保険証ではありません。

(3)市外に別居している児童がいる請求者
・別居している子どもの属する、世帯全員の住民票

○続柄、本籍の記載があるものを取得してください。
・別居監護申立書

(4)平成28年1月1日時点で国内の他市区町村に住民登録をしていた請求者
受給者の平成28年度所得証明書

  • 平成28年1月1日に住民登録をしていた市区町村で取得できます。
  • 児童手当用に取得する旨、取得先にお伝えください。

(5)平成28年1月1日時点で国外に住んでいた請求者
パスポートの出入国記録のスタンプと顔写真のページの写し

  • 平成28年1月1日をまたぐ日付のスタンプを確認します。
  • 日本人、外国人ともに必要です。

(6)受給者及び児童が外国人の受給者
受給者と児童の外国人登録証の写し(表と裏)

(7)その他
○状況に応じて必要な場合がありますが、書類到着後に別途ご案内します。

額改定届

なし
○状況に応じて必要な場合がありますが、書類到着後に別途ご案内します。

郵送で届出をする場合は、次の宛先に封書でお送りください。
〒448-8501 刈谷市東陽町1-1
刈谷市役所 子育て推進課
○子育て推進課に書類が到着した日が申請日です。また、郵便事故の際の責任は負いかねますので、確実に届出を済ませたい場合は、子育て推進課窓口での届出をおすすめします。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

子育て推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1061 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る