このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

新規・切替申請

更新日:2017年7月4日

新規・切替申請ができるのは次の場合です。

○新規申請

  • はじめてパスポートを取得するとき
  • 前回取得したパスポートの期限切れにより新たにパスポートを申請するとき

○切替申請
 有効期間内のパスポートを所持している方のうち、次に該当する場合

  • 有効期間が1年未満となったとき
  • 氏名、本籍地都道府県に変更のあるとき(記載事項変更申請による対応も可能です)
  • 査証欄(ビザ欄)に余白がなくなったとき(1冊につき1回に限り、増補申請による対応も可能です)
  • パスポートを著しく損傷したとき
  • ICが故障したとき

※切替申請をすると、現在お持ちのパスポートは無効となります。残りの有効期間は切り捨てとなり、旅券番号も変わります。

必要書類(新規・切替申請)

 新規・切替申請ともに次の1~5までの書類が必要です。
 ※切替申請のうち氏名及び本籍地の都道府県名に変更のない方は、戸籍謄(抄)本の提出は不要です。(ただし、外国人との婚姻等のため初めて非ヘボン式ローマ字表記や別名併記を希望される方は、事実確認のため戸籍謄(抄)本が必要です。) 

1 申請書…1通

  • 10年用、5年用の2種類があります。
  • 申請日時点で20歳未満の方は、5年用のみの申請となります。※裏面に法定代理人(親権者または後見人)の署名が必要です。
  • 20歳以上の方は、10年用、5年用のいずれかを選択して申請できます。(申請日が20歳の誕生日の前日の場合は20歳とみなされます。「年齢計算ニ関スル法律」(明治35年法律第50号)第1項)
  • 申請書は機械で読み取りますので、折ったり汚したりしないでください。
  • 黒インクまたは黒ボールペンで記入してください。(消えるボールペンは不可)
  • 修正液等はパスポートの作成上障害となりますので、使用しないでください。
  • 刑罰等関係欄の「はい」に該当する方は必ず事前にご連絡ください。
  • 申請書の書き方は、「旅券(パスポート)申請のごあんない」(旅券センター発行)及び「愛知県ホームページ」をご覧ください。

詳細は下記リンク先もご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般旅券発給申請書の記入上の注意と記入例(愛知県のページへリンクします)

※申請書及び「旅券(パスポート)申請のごあんない」配布場所は次のとおりです。
 なお、申請の受付は市民課のみです。

  • 刈谷市役所市民課
  • 富士松支所
  • 東刈谷市民センター
  • 小垣江市民センター
  • 北部市民センター

2 戸籍謄本(全部事項証明書)又は戸籍抄本(個人事項証明書)…1通

  • 6か月以内に発行されたもの
  • 同一戸籍内の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通で共用できます。
  • パスポートを有効期間内に切り替える場合で、氏名・本籍地の都道府県名に変更のない方は省略できます。ただし、外国人との婚姻等のため初めて非ヘボン式ローマ字表記や別名併記を希望される方は、事実確認のため戸籍が必要です。
  • 親権者と未成年者の氏が異なる場合は、親権者の戸籍が必要となることがあります。詳しくは事前にお問い合わせください。
  • 切替申請をする方のうち、現行のパスポートの取得後、何回か氏名・本籍などを変更したが、その都度パスポートの訂正をしていない方は、最新の戸籍に加えて、パスポート取得時の氏名・本籍などが記載された戸籍(改製原戸籍・除籍謄本など)も必要です。

3 写真…1枚

  • 6か月以内に撮影されたもの
  • 写真の切取り、貼付けは窓口で行いますので、貼らずにそのままお持ちください。
  • 提出していただいた写真がパスポートに転写されますので、必ず規格にあったものをお持ちください。
  • スピード写真等をご利用になる方は、顔の大きさ、位置、画質の荒さ等にご注意ください。
  • 写真の規格は国際基準に定められているものであり、規格外の写真は受付できませんのでご了承ください。
  • パスポート用の写真は市役所内では撮影できません。事前に写真店舗などでご準備ください。

○写真規格

  1. ふちなしで各寸法を満たしたもの
  2. 申請者本人のみが撮影されたもの
  3. 正面を向いたもの
  4. 無背景(影なし)、無表情、無帽のもの
  5. 白黒・カラーいずれも可

○不適切な写真の例

  • 目もとがはっきりしないもの(濃い色の眼鏡をかけたもの、眼鏡のレンズが反射しているもの、眼鏡のフレームや髪が目にかかっているもの、影になっているもの等)
  • カラーコンタクトを使用しているもの
  • 顔の位置が片寄っているもの
  • 帽子、マスク、衣服、布、絆創膏、イヤリング、太いフレームの眼鏡、カチューシャなどで顔の一部が隠れているもの
  • 顔が横向きのもの、左右に傾いたもの
  • ピンボケや手ブレ等により不鮮明なもの、汚れや傷、変色のあるもの
  • 写真についた小さな汚れで、顔のホクロなどに見えるもの(レンズについている汚れが写ることもありますのでご注意ください)
  • 背景と人物の境目がわかりにくいもの(背景が白で、白髪の方など、ご注意ください)
  • デジタル印刷の場合、ドット(網状の点)、ジャギー(階段状のギザギザ模様)、ノイズ(画像の乱れ)、印刷むら(線など)があるもの
  • 平常の表情と著しく異なるもの       など

詳細は下記「旅券用提出写真についてのお知らせ」をご確認ください
詳細は下記「旅券用提出写真についてのお知らせ」をご確認ください

詳細は下記「旅券用提出写真についてのお知らせ」をご確認ください
詳細は下記「旅券用提出写真についてのお知らせ」をご確認ください

下記リンク先もご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。写真の規格と見本(愛知県のページへリンクします)

4 本人確認書類…1点又は2点

  • 原本で有効期間中のもの(コピー不可)
  • 記載内容が最新の状態であるもの(変更事項があれば訂正済であること)
  • 1点で確認できるものと、2点必要なものがあります。
  • 15才未満で申請者本人の本人確認書類が1点しかない場合は、法定代理人(親権者または後見人)の本人確認書類をお持ちください。
  • 写真付の本人確認書類の場合は、貼替え防止措置のあるものに限ります。
  • 個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、平成27年10月以降に郵送される「通知カード」につきましては、本人確認書類として使用できませんのでご注意ください。

1点で確認できるもの(全て官公庁発行のものに限る)

・日本国旅券(有効旅券及び失効後6ヶ月以内の旅券)※記載事項に変更がないか、戸籍で変更の経緯が読み取れるものに限ります。
・運転免許証
・運転経歴証明書
 (平成24年4月1日以降に交付のもの)
・住基カード(写真付)
・個人番号カード
・船員手帳 

・海技免状
・小型船舶操縦免許証
・猟銃・空気銃所持許可証
・戦傷病者手帳
・宅地建物取引士証
・電気工事士免状
・無線従事者免許証 
・身体障害者手帳(写真付)
・官公庁職員身分証明書(写真付)

2点必要なもの(ア+ア)又は(ア+イ) ※1点はアの中から持参してください。

・(国民)健康保険被保険者証
・共済組合員証
・船員保険被保険者証
・後期高齢者医療被保険者証 
・介護保険被保険者証
・(国民・厚生)年金手帳・証書
・共済年金証書
・恩給証書
・印鑑登録証明書(6か月以内発行のもの)と登録印

・学生証・生徒手帳(写真付)※中学生は写真なしでも可
・会社の身分証明書(写真付)※通行証などは不可
・市県民税の納税証明書又は非課税証明書(最新年で6か月以内発行のもの)
・公の機関発行の資格証明書(写真付)

詳細は下記リンク先もご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。本人確認書類(愛知県のページへリンクします)

5 前回取得した旅券(パスポート)

  • 以前にパスポートを取得したことがある方は、そのパスポートを必ずお持ちください。ただし、期限切れが明らかで、そのパスポートがない場合は、窓口でお申し出ください。
  • 有効期間中のパスポートを紛失した場合は手続きが異なりますので、窓口へお問い合わせください。

提出について

 新規・切替申請については、本人以外に代理の方が提出できる場合もあります。
 注意事項など詳細についてはこちら(「代理提出について」)をご覧ください。

受取について

  • 受取には必ず本人が窓口へお越しください。また、申請時にお渡しする受領証(引換書)と手数料(収入印紙及び愛知県収入証紙)が必要です。
  • 収入印紙及び愛知県収入証紙は受取時に窓口で購入できます。
  • 交付予定日は、申請日から土曜日、日曜日、祝休日等及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除いた8日目以降になります。(写真が不適当などの理由により、8日間で用意できない場合があります。余裕をもって申請してください。)

手数料

 受取時には手数料が必要です。(市民課旅券窓口にて販売)

手数料
パスポートの種類 収入印紙 愛知県収入証紙 合計
10年用 14,000円 2,000円 16,000円
5年用(12歳以上) 9,000円 2,000円 11,000円
5年用(12歳未満) 4,000円 2,000円 6,000円

※年齢は「年齢計算ニ関スル法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律によれば、年齢は誕生日の前日に1歳加算され、12回目の誕生日の前日に12歳となります。このため、12歳未満の申請は12回目の誕生日の前々日までに申請を行った方に適用されます。

受取についての注意

  • 刈谷市役所で申請された方は、刈谷市役所での受取になります。(愛知県旅券センターなどの他の旅券窓口で受け取ることはできません。)
  • 刈谷市役所で申請された方が受取できるのは平日のみです。
  • パスポートは、受領証(引換書)に記載の交付予定日から6か月以内に受取らないと失効しますので、ご注意ください。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県 パスポート(愛知県のページへリンクします)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省 パスポート(外務省のページへリンクします)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省 渡航関連情報(外務省のページへリンクします)

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0006 FAX:0566-62-1202

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る