このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

住民票・戸籍に関する証明書の郵送申請

更新日:2012年12月21日

 住民票、戸籍に関する証明書は、郵便で申請することもできます。
 但し、申請する人との続柄や使用目的によっては、交付ができない場合や委任状が必要になる場合があります。不明な点は、事前に申請先の市区町村役場の担当部局にお問い合せのうえ、申請してください。

【申請書の書き方】 

1.住民票申請の場合は、必要な人の住所、氏名を書いてください。
 戸籍の証明の申請の場合は、必要な人の氏名、本籍、筆頭者氏名を書いてください。
2.必要な証明書と必要な通数を書いてください。
3.申請者から見た必要な人との関係を書いてください。(例.本人、父、母、夫、妻など)
4.使用目的を具体的に書いてください。
5.申請者の住所、氏名、電話番号を書いて、印鑑を押してください。

 ※下記より、申請用紙のダウンロードが可能です。
 ※ダウンロードが出来ない方は、便箋等に上記1~5の必要事項をご記入ください。

【同封するもの】

  • 上記の申請書
  • 手数料(手数料分の「定額小為替」を郵便局で購入してください。)
  • 返信用の封筒(宛先を明記し、切手を貼ったもの)
  • 身分証明証のコピー(最低限、氏名及び住所が確認できるもの)

 ※定額小為替は記入したり、切り離したりせず、そのままお送りください。

【申請にあたっての注意】

○戸籍簿は相続や婚姻、養子縁組や法律改正等の理由により作り変えられ、同一人に関する戸籍が数種類存在するのが通常です。
 よって、相続等の目的で戸籍に関する証明書を申請される場合は、どのような記載がある戸籍を必要としているのかについて具体的に記載してください。
〔例〕

  • 「被相続人○○○○の出生から死亡に至るまでの一連の戸籍」
  • 「被相続人○○○○の婚姻から昭和○○年○○市への転籍までのすべての戸籍」
  • 「被相続人○○○○の死亡事項が記載された戸籍」
  • 「被相続人○○○○の子5人と養子○○○○が全員記載された戸籍」

など

  • 裁判所に提出する目的で裁判の相手方に関する各種証明書を申請される場合は、管轄の裁判所が発行した「係属証明書」が必要です。あらかじめ取得されたうえ、同封してください。
  • 手数料(定額小為替証書)はおつりが発生しないようにご用意ください。
  • お急ぎのため、返信の際に速達郵便でのご返送を希望される方は、通常分の切手に加えて速達郵便用の280円分の切手をあわせて送付してください。

【刈谷市のあて先】

 〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
 刈谷市役所 市民課 市民係

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 FAX:0566-62-1202

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る