このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

かりやしファミリー・サポート・センター

更新日:2012年12月21日

かりやしファミリー・サポート・センターは、地域において育児の援助を受けたい人(依頼会員)と育児の応援をしたい人(援助会員)が会員となり育児について助け合う会員組織です。

会員の種類
依頼会員 市内在住・在勤・在学で、0歳から小学校6年生までのお子さんがいる方
援助会員 市内在住で、自宅または小山託児ルームで子どもを預かれる方
保育に熱意を持ち、社会参加を望む方
資格・経験不問
両方会員 依頼会員、援助会員の両方をかねる方

会員の登録

センターへ電話(61-2720)・FAX(61-2721)
郵便(〒448-0858 刈谷市若松町3丁目8番地2)で申込みをしてください。
依頼会員には説明会(30分程度)をセンターにて随時行います。
会員証発行のため、会員となる方の写真(縦3cm×横2cm)を2枚お持ちください。
なお会員登録費・会費は無料です。

援助会員は、説明会及び講習会を受けていただきます。
講習会の日程はセンターまでお問い合わせください。

活動依頼の方法と料金

センターに電話・FAXで依頼をしてください。援助会員を紹介した後、会員間で事前打ち合わせをしていただきます。事前打ち合わせなしでは活動は出来ませんので、依頼はお早めにお願いします。

利用料金
月曜日~金曜日の午前7時~午後7時まで 1時間600円
土曜日、日曜日、祝日、上記の時間以外 1時間700円
病児・病後児(軽度の風邪など) 1時間700円

その他、食事やおやつ、ガソリン代などは実費がかかります。報酬は活動終了後、依頼会員から援助役員に直接支払います。

兄弟姉妹など複数のお子さんを預ける場合には、2人目からは半額となります。
生活保護世帯、市民税非課税世帯、児童扶養手当受給世帯、病児・病後児保育として援助活動を受ける世帯(病児・病後児保育事業の登録が必要)は1時間あたり300円の補助金を交付します。申請方法等はセンターまでお問い合わせください。(24年4月より開始。)

その他

保育園連絡システム

当日の急な残業等で、保育園のお迎えに行けない依頼会員のためのシステムです。
詳細については、ファミリーサポートセンターへ直接お問い合わせください。

交流会

年に2回会員間の交流を図ることを目的にお菓子づくり、お茶会等を開催しています。
お子さんを託児ボランティアに預けて参加することもできます。

小山託児ルーム

自宅での援助が困難なため援助会員になるのをためらっている方のために小山託児ルームを開設しました。普段は施錠しておりますので、利用を希望される場合は事前にファミリー・サポート・センターまでご連絡ください。


刈谷市小山町4丁目50番地(AITOWN小山内)
電話(0566)25-8427

ファミサポだより

年4回発行され、すべての会員に配布されます。最新の刈谷市の子育て支援情報、交流会や講習会のご案内を掲載しています。

詳細のお問い合わせは

かりやしファミリーサポートセンターへ(61-2720)、直接お問い合わせください。
センター開館時間は9時~17時です(日曜日と年末年始はお休みです)。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

子育て支援課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1061 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る