このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

高等職業訓練促進給付金

更新日:2017年4月1日

高等職業訓練促進給付金とは

母子家庭の母又は父子家庭の父が、安定した生活を送るための就職が可能となるような資格の取得を促進するため、一定の資格を取得するための養成訓練の受講期間について高等職業訓練促進給付金を支給することにより、その期間の生活の負担軽減を図り、資格を取得するための助成を行うものです。

例えばこんな資格です

(1)看護師
(2)介護福祉士
(3)保育士
(4)理学療法士
(5)作業療法士
(6)その他

(その他については、子育て推進課の母子等自立支援員にお問合せください。)

支給対象者

刈谷市在住の母子家庭の母又は父子家庭の父で次のすべての条件を満たす者

  1.  児童扶養手当を受けているか又は同様の所得水準にあること。
  2.  2年以上のカリキュラムを有する対象資格の養成機関に在籍し、対象資格の取得が見込まれること。
  3.  過去に訓練促進給付金の支給を受けていないこと。
  4.  受講申込前に母子等自立支援員に事前相談があった者であること。

支給期間及び支給額

修業期間(上限3年間)中、下記表に記載されている額を支給します。

項目 市民税非課税世帯 課税世帯
訓練促進給付金 月額100,000円 月額70,500円
訓練終了支援給付金 50,000円 25,000円

※同一世帯の方の所得が関係する場合があります。
※訓練終了支援給付金は受講修了後に支給となります。

事前相談

高等職業訓練促進給付金の支給を受けようとする場合、事前相談が必要です。

訓練促進給付金の支給に際しては、事前に福祉事務所の母子等自立支援員に希望職種、職業生活の展望等を相談することによって、職業経験・技能、取得資格等を含め、当該養成機関において修業することにより、自立が効果的に図られると認められるかどうか判断します。

※手続きについては、母子等自立支援員にご相談を!

お問い合わせ

子育て推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1061 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る