このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅等の耐震啓発活動報償金交付制度が始まります。

更新日:2015年4月1日

平成27年度より、地区団体などが地域の耐震化の普及を図るために、建築課と連携して実施する耐震啓発活動に対して報償金を交付します。

[1]交付対象団体

自主防災会や地区役員等が運営する自主的な組織で、地区を単位とする団体、及び市長が認める団体。

[2]対象となる耐震啓発活動

  • 住民招集型啓発活動

地区団体などが古い住宅(昭和56年5月31日以前に着工されたもの)に居住されている方々を、事前に建築課と調整した計画に基づき市民館などに招集していただき、建築課と連携して啓発する活動。

  • 行政協力型啓発活動

建築課が実施する耐震啓発活動に協力していただく活動。

[3]報償金額

  • 住民招集型啓発活動

年間の耐震啓発活動につき20,000円

  • 行政協力型啓発活動

地区団体などの出席者1人1時間につき850円(上限10万円)

ダウンロード

お問い合わせ

建築課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る