このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

木造住宅無料耐震診断について

更新日:2017年10月17日

[1]地震と建物について

 平成23年の東日本大震災や、平成28年の熊本、鳥取の地震など近年規模の大きな地震が頻発し、甚大な被害が報告されています。この地方においても南海トラフ巨大地震の発生が危惧されており、被害の規模はそれを上回るものと想定されえています。
 また、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災では、亡くなった方の8割以上が建物の倒壊等による圧死や窒息死でした。特に倒壊した建物の中でも、昭和56年以前の旧建築基準法で建てられた木造建築物が大きな被害を受けております。
 地震による被害を減らすためには、普段からの備えや対策をしておくことが必要になります。特に重要なことは「自分の家が地震に対してどのくらい安全かを知ること」です。地震対策の第一歩として、住宅の耐震を受けましょう。刈谷市では木造住宅の無料耐震診断を実施している他、各種補助制度を設けておりますのでぜひご活用ください。

[2]昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅の無料耐震診断をおこないます!

 刈谷市では国・県と協力して、木造住宅の無料耐震診断をおこないます。この無料耐震診断の対象となる建物は、下の条件のすべてを備えた建物となりますのでご承知ください。

・昭和56年5月31日以前に着工された建物であること
 (不明な場合は、不明として申し込んでください。
 ただし、この場合、建築課で調査をしてお断りする場合もあります。)
・木造の在来軸組工法及び伝統工法の建物であること
・平屋か2階建てであること
・建物の用途は、住宅・併用住宅・長屋・共同住宅であること
・現在、皆さんが居住している建物であること
・持家、借家の区別はありませんが、借家の場合の申し込みは、所有者が申し込みしてください。

[3]無料耐震診断の申し込みについて

・無料耐震診断の申し込みについて、各市民センター、市役所建築課に用意しますので無料耐震診断を希望される方は、市役所建築課へ郵送または直接提出してください。

・下記「無料耐震診断申し込み書(メール受付用)」に必要事項を入力の上、メール(kenchiku@city.kariya.lg.jp)にて申し込みの受付も致しますのでご活用ください。

ダウンロード

[4]昭和56年以降の建物における簡易な耐震性能チェックについて

以下の条件をすべて満たす住宅を対象として、所有者等による簡易な耐震性能チェックが可能となりました。
 (対象建物)・昭和56年6月から平成12年5月に建てられた木造住宅
      ・在来軸組工法(基礎がコンクリート造のもの)で建てられたもの
      ・平屋建て又は2階建であること
詳しくは下記サイトを確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法について

お問い合わせ

建築課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る