このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

非木造住宅耐震診断費補助について

更新日:2012年12月21日

昭和56年以前の非木造住宅建築物の耐震診断費の補助をおこないます!

上限120万円!!(避難道路沿道の場合は上限140万円)

 刈谷市では、耐震診断補費助をおこないます。この耐震診断費補助の対象となる建物は、下の条件のすべてを備えた建物です。

補助の対象

  • 昭和56年5月31日以前に着工された非木造(鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造)の建物であること
  • 建物の用途は、住宅・併用住宅・長屋・共同住宅であること
  • 現在、皆さんが居住している建物であること
  • 区分所有された住宅の場合は、管理組合で合意形成が図られたもの(分譲マンションなど)
  • 建物所有者と居住者が異なる場合は、所有権等を有する者全員の同意を得たもの

補助金の額

・戸建住宅

 補助対象経費(上限13万円、避難道路沿道の場合は上限15万円)の3分の2の額。(千円未満の端数は切り捨て。)

・戸建以外(共同住宅、長屋等)

 補助対象経費の3分の2の額(千円未満の端数は切り捨て。)で、120万円(避難道路沿道の場合は140万円)を限度とします。

 補助対象経費は、次の区分に応じて定める額を限度とします。

 (1)延べ面積が1,000平方メートル以内の部分

   1平方メートル当たり2,000円を乗じて得た額

 (2)延べ面積が1,000平方メートルを超えて2,000平方メートル以内の部分

   1平方メートル当たり1,500円を乗じて得た額

 (3)延べ面積が2,000平方メートルを超える部分

   1平方メートル当たり1,000円を乗じて得た額

◆必ず耐震診断実施前に建築課まで申請してください。

ダウンロード

お問い合わせ

建築課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る