このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

ブロック塀等撤去費補助制度

更新日:2017年10月17日

 刈谷市では、地震による災害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、道路(個人敷の通路を除く)及び公共施設(学校、公園等)の敷地に面する高さ1m以上のブロック塀等の撤去を行う場合に、補助金を交付します。

補助対象

 刈谷市内に存するブロック塀等の所有者が、道路及び公共施設の敷地に面する当該ブロック塀等を撤去する場合に補助金を交付します。
ただし、補助金の交付を受けることができるのは、一団の土地につき1回限りです。
 ●ブロック塀等とは、コンクリートブロック、レンガ、大谷石等の組積造の塀(門柱を含む)で、
 道路からの高さが1メートル以上のものをいいます。

補助金額

ブロック塀等の撤去に要した経費と撤去したブロック塀等の延長に1メートル当たり1万円を乗じて得た額のいずれか少ない額の2分の1の額とし、10万円を限度とします。
ただし、その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。

 例)ブロック塀等を長さ15メートルを撤去予定で、経費が10万円の場合は、5万円の補助
になります。
 (ブロック塀15メートル×1万円=15万円及び、経費10万円のいずれかの少ない額の1/2の額 10万円×1/2=5万円 が補助額となる。)

申請方法

1.建築課に「ブロック塀等撤去補助金交付申請書」を必要書類と一緒に提出してください。
  必要書類
 ・ 撤去場所の案内図
 ・ 撤去する塀の配置図(塀の高さ及び長さ、道路の幅員を記入)
 ・ 取壊しに要する経費の見積書
 ※申請は必ず撤去の1週間前までに提出してください。
 (撤去後に申請はできませんので注意してください。)

2.建築課が、現地調査、書類審査を行い、「決定通知書」を発行します。
3.工事開始

4.工事終了後、建築課に「ブロック塀等撤去実績報告書」を必要書類と一緒に提出してください。
  必要書類
 ・ 撤去工事費の領収書の写し
 ・ 工事着手前及び工事完了の写真
 ・ 補助金交付請求書

5.建築課が、現地調査、書類審査を行い、補助金を交付します。

ダウンロード

お問い合わせ

建築課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る