このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

あなたも環境家計簿をつけてみませんか?

更新日:2012年12月21日

~地球温暖化は身近な問題~

現代の私たちの便利で快適な生活は、電気やガス、ガソリンなどの資源・エネルギーの大量使用の上に成り立っています。こうした結果、大気中に二酸化炭素が急増し、適温に保つことができる温室効果ガス量のバランスが崩れ、地球を暖め過ぎてしまう現象(地球温暖化)が起こっています。この地球温暖化は地球上にさまざまな影響をもたらします。

  • 異常気象に襲われ、砂漠化、異常高温、洪水などが世界中で起こる。
  • 温度上昇に伴い海面が上昇し、サンゴ礁からできた島々や海抜の低い地域では国土が沈む。
  • マラリアや黄熱病、コレラ等の伝染病が蔓延する。
  • 急激な気候の変化に対応できなくなり、動植物が絶滅の危機にさらされる。
  • 農作物の成長に大きな影響が出るため、深刻な食糧不足に陥る。

といったことなどが考えられます。地球的規模で進んでいる環境問題は「一人ひとりが加害者であり、一人ひとりが被害者」という構図になっています。こうした地球環境問題に対して私たち一人ひとりが努力しなければなりません。地球規模の大きな問題ですが、私たちの身近なところから始めることがもっとも重要なことです。

~身近な取り組みのために環境家計簿を使ってみませんか?~

一人ひとりの身近な行動への取り組みを支援するものとして環境家計簿があります。この家計簿をつけることによって、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの一つであるCO2(二酸化炭素)の家庭からの排出量や可燃ごみの排出量を知ることができます。この排出量を把握することで各家庭での取り組みの目標値を定めることができ、実際の取り組みにおおいに役立ちます。
一人ひとりの行動は小さなものであっても、みんなで取り組めばそれは大きなものとなって返ってきます。「小さなことからこつこつと」、この精神をもって環境家計簿に取り組んでみませんか?

~環境家計簿のつけ方~

1 ごみの減量
可燃ごみの量を排出するときに計量していただき、各欄に排出量を記入してください。
それぞれの月量を計算し、ごみ月量を算出してください。

2 省エネルギー
電気の使用量と金額は、請求のあった月の請求書もしくは検針票の使用量と金額を記入してください。またガソリンの一ヶ月分の使用量と金額は領収書等で確認して、使用量と金額の欄に記入してください。記入した使用量とすでに記入されているCO2排出係数を掛け算して、それぞれのCO2排出量を算出してください。
それぞれのCO2排出量と金額を計算し、月CO2排出量と金額を算出してください。

※詳しくは下記の環境家計簿を参照ください。
※家計簿は2枚で1組です。

関連情報

省エネ啓発機器の貸し出し

ダウンロード

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る