このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

刈谷市エコライフデー(平成29年度)実施結果報告

更新日:2017年8月1日

エコライフデーに参加していただき、ありがとうございました!

平成29年度は、6月11日(日曜)を刈谷市エコライフデーとして定め、「みんなで環境のことを考えた生活をして地球温暖化の原因となる二酸化炭素を減らしてみよう」という取組を実施しました。
取り組んだのは、市内の全小学校の2年生と5年生、全中学校の2年生、そしてその家族の方です。
実施の結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。
多くのみなさんにご協力いただき、ありがとうございました。

みなさんの取組の結果、

約4.4トンのCO2を削減できました!

この日に削減できたCO2の量は、『スギの木約317本が一年間かけて吸収する量』です。

エコライフデー集計結果

(全体)
参加人数(総合計) CO2削減量
12,246人 4,401,312グラム
(内訳)
参加者 参加人数 CO2削減量
小学2年生 1,190人 308,781グラム
小学2年生(家族) 3,039人 753,058グラム
小学5年生 1,209人 475,518グラム
小学5年生(家族) 2,910人 1,128,863グラム
中学2年生 1,275人 552,594グラム
中学2年生(家族) 2,623人 1,182,498グラム

※市内全小学校の2年生、5年生、市内全中学校の2年生、そしてその家族に参加していただきました。

感じたこと

小学2年生

・エコはとてもいいことです。ちきゅうをまもることにもつながるので、これからもエコをやるようにがんばります。いつもおとうさんやおかあさんにいわれて、きをつけてやっていたことだけど、それがいいことで、ちきゅうをまもることにつながることだと、はじめてエコライフデーをやってしりました。
・エコライフデーをやったら、なんかしぜんがだいじだなとおもいました。あとごはんやおかずをのこさずたべるってかいてあったんだけど、それをきいてはりきってきらいなものもたべられました。
・おかあさんとおとうとがいちばんがんばったので、みならおうとおもいました。木をだいじにそだてたほうがいいとおもいました。木にありがとうといいたくなりました。
・エコのうんどうは、少し気にすればできることがたくさんありました。今日コンビニに行くときに、車ではなくじてん車で行きました。車はらくだけれど、これからもじてん車をたくさんつかってみたいとおもいました。しゅくだいも早くやると、でんきをたくさんつかわないのかなとおもいました。
・おとなになって、おじいちゃんになっても、わすれないようにしようとおもいました。
・わたしたちがちょっとだけでも気をつけることで、ほっきょくにいる白くまたちやペンギンたちをたすけてあげられるときいたので、これからもつかわないでんきをけしたり、ごはんをのこさずたべたり、じぶんでできることをしていきたいとおもいます。さいしょ、エコがよくわからなかったけど、すごくかんたんなことでわたしもできるとわかりました。

小学5年生

・エコという言葉はよく聞いていたけど、実現するのはむずかしいなと思いました。でもCO2をへらすためにお買い物ではエコバックを使ったり、ごみをへらすために物を大事に使ったり、いらない物はもとから買わないようにしたり、自分にもできることはたくさんあるので、小さいことでも少しずつしていきたいです。
・みんなでやっているエコなことは、おふろを毎日つづけて入ることです。エコライフデーにさんかしてかんじたことは、エコにすると、なんだかいいことをしたきがして、やってよかったと思いました。
・今までと今日の差が、注意してかくにんしただけなので、1日で455gへらせるなら、このやりかたをしていけば、これがふつうになるので、CO2をへらせていいと思う。
・あまりエコについて考えていなかったので、これからはエコなことを一つでもいいからしようと思いました。また、環境の問題などにはどんなものがあるのかしりたいので、インターネットや本でしらべてみようと思います。
・私は5人家族なので、自分だけがいしきするのではなく、みんなに注意することで5倍のCO2がへるし、よびかけをすることでさらに自分のいしきも高まるのでいいなと思いました。
・これを心がけることで川などの環境がよくなるならとてもいいと思う。できていないこともいくつかあったから、これからはそれを中心に心がけて、もっともっと環境がよくなるようにしたい。川などがキレイになったからおわりではなく、キレイをもっとキレイ、もっともっとキレイをめざして、これからがんばっていきたい。

中学2年生

・エコライフデーに参加して、さまざまなことを知ることができました。家庭でやって誰が一位だったとか、きそい合えて楽しかったです。自分達が普段どのようにして大量の二酸化炭素を発しているかがよくわかりました。
・普段、ほとんどエコについて心がけていません。なので、表のチェックシートには一つも当てはまらないと思っていました。しかし意外に多くのことが当てはまってとても驚きました。そこで気付いてわかったのが、エコは小さなことでも良いということです。CO2削減なので難しいと思っていましたが、冷蔵庫の扉をすぐに閉めるということや使わない照明は消すなどちょっとした簡単なことでCO2が削減できるので、ことちょっとしたことを意識していきたいです。
・私たちが大人になった将来、今よりもっと地球温暖化はより問題になると思いました。なので、今から私たちがエコ活動をして、これからの未来につなげて広めていけば、地球温暖化を少しでも弱めていけるのではないかと思いました。
・お母さんが「お風呂のシャワーは使いすぎるといけない」と毎日言っていることが身にしみました。私の家ではご飯をよく食べる家なので、残飯はなくそこはずっとエコなんだなと思います。身近なエコから地球を守る!大事ですね。
・世の中のほとんどの人がちょっとくらいならいいやといって、エコのために行いを大切にできず、地球温暖化が進んでしまうのかなぁと思いました。なので、まずは自分からできることをしていきたいなぁと思いました。
・生活をより便利にするために、開発を進めていくことも必要だと思いますが、それでも私たちの住む場所、生きていく場所がなくなってしまっては元も子もないから、今はまだ大丈夫だとしても、未来を考えたら今どうするかが大事なんだと思いました。

刈谷市の環境キャラクターキー坊と仲間たちのイラスト
これからもみんなで環境活動に取り組もう!!

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る