このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

犬を飼うときのルールとマナー

更新日:2016年4月1日

ペット犬は、喜びや安らぎを与えてくれる大切な家族の一員です。
それと同時に、飼い主としての義務と責任を負わなければなりません。
他の人に迷惑をかけないよう、次のようなルールとマナーを守って正しく飼いましょう。

  • 鑑札や狂犬病予防注射済票を犬に着けることも、同法で義務付けられています。
     (※行わなかった場合は、20万円以下の罰金に処されます。)
     また、名札などを着けて、所有者・連絡先がわかるようにしましょう。
  • 放し飼いはやめましょう。
     檻に入れるか、鎖などできちんとつないで飼いましょう。
     また、散歩は引き綱をつけて、犬を制御できる人が行いましょう。
  • 散歩時のフンは必ず持ち帰ってください。
     フンの放置によって、地域住民や公園利用者などが不快な思いをし、大変迷惑しています。
    また、放置されたフンから、様々な感染症が発生する恐れもあります。
    散歩前に自宅で排便を済ませるよう習慣づけ、
    散歩時にはフンを片付ける道具(スコップ、ビニール袋)を携行し、フンを必ず持ち帰りましょう。
  • 飼育場所は常に清潔にしましょう。

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る