このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

西境地区

更新日:2012年12月21日

☆こんなまちです うちのまち☆

西境地区

静かで暮らしやすい環境の町

 西境町は刈谷市の最北端、井ケ谷町の南に隣接し、西は境川をはさんで豊明市と接し、南は国道1号線までのびて今川町と、東は東境町と隣接しています。田園地帯が広がり、町じゅうが調整区域で占められています。そのため地域住民の移動が少なく、昔から住民の交流が盛んに行われ、都市近郊にありながら比較的静かで暮らしやすい町です。
 
 地区では「ゴミを減らし、資源を無駄にしない」をテーマに、環境を守るため資源ごみリサイクル活動として、毎月第2土曜日に地域を挙げて資源ごみ回収に取り組んでいます。資源ごみで得た資金を活用し、ごみステーションの整備、環境改善に生かしています。

 情報溢れる現代社会で毎日多忙に暮らす親子が、日本の文化を体験しながらふれあい、お互いに絆を深められればとのねらいから、5年ほど前より夏休みになると、「親子ふれあい茶道、囲碁講座」を開講しています。幸いにも市民館には茶室、茶道具、囲碁一式があり、茶道は講師経験のある人、囲碁は老人クラブ有志の人たちのもと穏やかに始まります。茶道は扇子を使っての席入りから始まります。お茶をたてる時は、ゴシゴシ茶筅(ちゃせん)でこする子、サラサラ上手にたてる子など、ひととき真剣な表情で歓声があがります。

 囲碁は老人クラブの手ほどきで始めますが、時間がたつにつれ高学年では指導者を打ち負かす子まで現れ、驚きの連続です。
 
 私たちの日常生活が豊かで便利になった反面、失われたものも少なくありません。地域でふれあうことの大切さ、楽しさがこれからも続くことを願ってやみません。

 (平成19年1月15日号市民だより掲載)

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る