このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

一ツ木地区

更新日:2012年12月21日

☆こんなまちです うちのまち☆

一ツ木地区

かわりゆく町 かわらぬ心 一ツ木町

町の玄関が一新

 思い出いっぱいの町の玄関、一ツ木駅が今春様変わりしました。無人駅でうら寂しい改札口、古くて臭いトイレ、でこぼことして幅の狭い危険な踏切、昔ながらの駅前広場が・・・変貌を成し遂げ、町民の長年の願いが実現しました。美観、機能を兼ね備えた「人にやさしい、人のふれあう、人の活力を育む」うちのまちの玄関、一ツ木駅に!
 そして、ここを一歩出て町内を見渡すと、昔からの多くの田畑がアパート、マンションにと変わり、町の景観も変貌しつつあります。自治会としてもごみ問題、交通安全、防犯・防災活動にと、取り組む課題が多くあり、新旧住民の輪(和)と協力により解決しなければならないと考えています。

消え行く字の呼び名

 平成20年には、わが町の町名変更が決まっています。呼び慣れた字の名が、時代の流れに沿って消え行く運命にあります。
 字の名は、その土地の由来を表現しています。その一部を紹介します。一ツ木町にお出かけの節は、町の変貌と同時に、交差点などでの字名表示をぜひご覧いただき、その由来に思いをはせてください。

  • 大師・・・弘法大師伝説の地。
  • 上カス・・・川の州から変化して「カス」となったと思われる。州の上の地区。
  • 朝暮(ちょぼ)・・・朝鮮語で墓の事を「チョモ」という。この地が村のはずれでもあった事から朝暮は墓地の事か。今もここに墓地がある。
    (参考資料「刈谷の地名」による)

 (平成18年9月15日号市民だより掲載)

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る