このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

かりや夢ファンド補助金平成25年度実績報告会及び平成26年度募集説明会を開催しました

更新日:2016年1月7日

 かりや夢ファンド補助金の募集にあたり、平成25年度に補助を受けて活動した団体の報告会及び平成26年度かりや夢ファンド補助金「NPO法人設立支援事業」、「まちづくり活動支援事業」、「まちづくりびと支援事業」の募集説明会を行いました。

報告会及び説明会の質疑応答の内容を公開しますので、申請の際の参考にしてください。

あなたの想い、基金に託してみませんか?刈谷市市民活動支援基金「かりや夢ファンド」

開催概要

日時: 平成26年9月6日(土曜) 午後1時00分~午後2時30分

場所: 刈谷市民ボランティア活動センター

内容: 平成25年度 実績報告会・平成26年度 募集説明会

平成25年度かりや夢ファンド実績報告会

平成25年度「NPO法人設立支援事業」「まちづくり活動支援事業」の補助を受けた8団体のうち、以下の2団体に報告していただきました。

1.NPO法人設立支援事業「NPO法人障害者支援わっ」

発表内容
 「障害者支援わっ」は、平成20年に、みなくる刈谷内に福祉関係の店舗をオープンさせる計画の中から発足した。当初の事業は、障害者ショップ「わっ」内で、障がいを持つ人々が、刈谷市内の障害者支援施設で製作した製品の販売であった。平成24年には、障害者の就労支援を目的とした菓子販売事業を目指し、障害者ショップ「わっえびっこ」をオープンさせた。障害者とボランティアが一緒にイカ焼きを作ったり、おせんべいの袋詰め等の販売の仕事をすることによって、障害者に働く場を提供し、障害者への理解の・啓発を推し進めることが目的である。同年に、NPO法人設立を目指し、かりや夢ファンドの申請を出し、翌25年に採択を受けた。
 夢ファンドの採択を受けたことで、NPO法人としての知名度が上がり、障害者施設からの実習生の受け入れが増えたり、養護学校の就職懇談会に招かれたりと、障害を持つ人々と「障害者支援わっ」の双方に大きな利点があった。また、補助金は消耗品費などに活用した。主婦二人が始めた小さな事業で、資金が全くなかったのでありがたかった。今では事業も軌道に乗り、毎日忙しく嬉しい悲鳴があがっている。

2.まちづくり活動支援事業 らっこちゃん親の会                                                 採択事業:一つずつ一歩ずつ ~発達の凸凹と共に暮らす~

発表内容
 「らっこちゃん親の会」は、発達障害児の親の会である。平成22年に、年少の子どもを持つ3人の親の小さな集まりとして、子育て支援センターのらっこちゃんルームでの交流会から始まった。一般的なママサークルと違い、発達障害児を抱え、楽しむ余裕のないサークルであった。発足から2年ほど経った頃、ボランティアセンターで勧められたことをきっかけに、夢ファンドの存在を知り、申請を決意した。申請書を書くのは初めての経験で、分からないことだらけの中、市民ボランティア活動センターに通いつめなんとか申請書を書き上げた。
 夢ファンドの採択を受けたことで新聞にも取り上げられ、定員50人を予定していた講演会は、当日120人もの来場があった。発達障害児は、一般的な託児施設に預けづらいという自身の経験から、どんな子どもでも預けられる体制を整えた託児を準備するなど、親にとっても子どもにとっても「嬉しい」事業を実現した。その結果、市外からもたくさんの人が来場し、次回開催を心待ちにする声が多く挙がった。また、イベントの景品として「障害者支援わっ」や「わがまちの縁側」の製品を活用し、協働も実現した。今後も、夢ファンドで得た「つながり」を大切に活動していきたいと考えている。

平成26年度かりや夢ファンド補助金募集説明会

9月8日(月)から募集を開始する平成26年度「NPO法人設立支援事業」、「まちづくり活動支援事業」、また、「まちづくりびと支援事業」の制度について、説明会をおこないました。

内容

・募集概要の説明
・申請書の記入についてアドバイス
・質疑応答

<質疑応答内容>

Q 協働予定団体が市外の団体だが、可能か?

A 問題ない。協働相手は、必ずしも市内の人や団体である必要はない。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
募集要項

あなたの想いを大切にします。あなたの寄附で市民が輝く 未来の刈谷への投資です。

かりや夢ファンド

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る