このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

かりや夢ファンド補助金平成27年度採択団体が決まりました

更新日:2016年1月7日

かりや夢ファンド補助金とは、刈谷市民が「刈谷のまちをよくしていくこと」を自ら自主的に行う活動の誕生・発展を応援することで、市民主体で解決する力をはぐくんでいくことを目的とした補助金制度です。
この制度は、市民・事業者・行政などさまざまな人が皆さんの活動を応援する仕組みです。寄附によって基金の財源を支え、公開審査・会場投票・広報を通して活動への理解・共感・参加が広がり、活動の成長や連携が進んでいく過程をみんなで見守り、協力していきます。

平成26年11月22日(土曜)、かりや夢ファンド補助事業にご提案いただいた5団体に対する公開審査会を開催いたしました。
審査の結果、全ての事業が平成27年度支援候補事業として内定いたしました。
その後、平成27年2月16日(月曜)に開催された平成26年度第2回刈谷市共存・協働のまちづくり推進委員会において全ての事業の採択が承認されたため、4月から1年かけて順次事業が開催されます。審査結果及び採択事業の詳細は以下のとおりです。

申請から採択までの流れ

STEP1 相談する

募集前の平成26年9月6日に事前説明会を開催しました。
また、書類の記入に際しては、刈谷市民ボランティア活動センターや市民協働課で随時対応し、各団体の想いを書面に込めるお手伝いをさせていただきました。

STEP2 申請する

平成26年9月8日から10月24日までの約1か月半の間に、申請を受け付けました。各団体から申請書や事業計画書、団体の概要などを受理しました。今年度はNPO法人設立支援事業に1団体、まちづくり活動支援事業に4団体の申請がありました。

STEP3 確認する

申請書類は、事務局で基本条件を確認した後に審査員に配付され、平成26年11月5日に開催された共存・協働のまちづくり推進委員会第1回財政支援部会で意見交換を行うなど、審査する上での視点を確認しました。

STEP4 審査する

平成26年11月22日に、刈谷市民ボランティア活動センターにおいて、公開審査を行い、審査員と会場投票により、申請事業を審査しました。
また公開審査前の約1週間、刈谷市民ボランティア活動センターにおいて、希望申請団体によるパネル展示を行いました。
審査の結果、全ての提案事業が平成27年度補助事業として内定しました。

STEP5 採択する

採用された事業は、平成27年4月から1年間かけて順次開催されます。

(1)NPO法人設立事業

発表順 申請団体名 活動の分野 審査員点 総得点
1 NPO法人空とロケット団 社会教育の推進を図る活動 22.85 22.85

1.NPO法人空とロケット団
【委員からのコメント】
多くの小・中学校を回って頂きたい。夢を持つ事のすばらしさを子ども達に伝えてください。
過去3年間の実績が証明しています。大人が夢を実現し子どもに伝える。この考え方が良い。

(2)まちづくり活動支援事業

番号 団体名 事業名 審査員点 会場点 合計得点
1

らっこちゃん親の会

「ありがとう」と言ってもらえる自分を探そう~子らっこ親らっこ勤労体験~

40.50

3.48

43.98

2

刈谷市赤十字奉仕団

赤十字ハートフェスティバル~そなえよう、ソフトとハードのネットワーク~

39.87

2.57

42.44

3

ふれあい広場幸

認知症講演会と交流会

38.37

3.03

41.40

4 NPO法人まちづくりかりや 刈谷市民映画の製作のための調査・準備事業

33.12

0.90

34.02

1.らっこちゃん親の会
事業名:「ありがとう」と言ってもらえる自分を探そう~子らっこ親らっこ勤労体験~
【事業概要】
発達に凸凹を持つ子ども達にとって幼児期の有効な療育に「おうちでのお手伝い」がある。しかし学童期や青年期になると「お手伝い」を継続的に療育として行っている家庭は中重度の障害のお子さんを除くと様々な理由で継続は難しい。これは一般家庭と同じである。今回は必ず訪れる「就職(就労)」について保護者が考え、「働く」ことへの喜びを子ども達が体感することを目的とし、またこの活動により発達障害についての理解を地域に促す。
【委員からのコメント】
とても良い活動です。障害の枠を超えてみんなで活動してください。

2.刈谷市赤十字奉仕団
事業名:赤十字ハートフェスティバル~そなえよう、ソフトとハードのネットワーク~
【事業概要】
防災に関する講演会を開催し、関係団体や参加団体の方々及び一般市民の方々に、有事の際に備えて日頃から連携をとることの必要性を認識していただく。さらに、その認識をすぐに生かしていただけるよう、体験コーナーやワークショップを行い、コミュニケーションや交流の場をつくる。
【委員からのコメント】
啓発することが重要であるので、PRポスター、案内チラシ、講演会チラシを有効的に活用していただきたい。

3.ふれあい広場幸
事業名:認知症講演会と交流会
【事業概要】
認知症を知ってもらい最後まで自宅で暮らせる仕組みをつくっていきたいと思います。また、今回の交流会を通して地域のネットワークを作っていきたいです。
【委員からのコメント】
地域の助け合い、素晴らしい!刈谷の見本になってください。

4.NPO法人まちづくりかりや
事業名:刈谷市民映画の製作のための調査・準備事業
【事業概要】
私どもは主に地域コミュニティの醸成・地域文化づくりを目的とした事業の一環として、刈谷市民を巻き込んでの刈谷市民映画製作を以下のコンセプトにより進めていきたいと考えております。
(1)市民による手作り映画作りによって刈谷市民である郷土愛の創出
(2)希薄になりつつある市民間同士の交流の場の創出
(3)地域文化づくりの創出
クランクイン前の事前準備として題材作りや役者選定等市民を対象とした調査・準備を進めて行きたいと考えております。
【委員からのコメント】
出来た映画を大勢に見てもらうことにも力を注いでください。まちづくりのどこに主眼をおくのか、明確にして取り組んでください。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。あなたの想い、夢ファンドに託してみませんか?

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。かりや夢ファンド補助金2014公開審査会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「かりや夢ファンド補助金」ダウンロードサービス

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る