このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

入園基準

更新日:2017年9月28日

 保育園へ入園できる児童は、刈谷市に住民登録があって実際に刈谷市に居住しており、保護者が次のいずれかの状況にあるため保育が必要とされる場合です。


入園基準 3歳未満児 3歳以上児
就労 居宅内・外で労働をしているため、その児童の保育が必要とされる場合 外勤 実働月90時間以上の仕事をしている場合 実働月60時間以上の仕事をしている場合
農業 就労時間は外勤に準ずる。
1年間を通じて仕事に従事しており、耕作面積が稲作に換算して10a以上である場合
自営業 就労時間は外勤に準ずる。
居宅内労働 就労時間は外勤に準ずる。
求職活動 保護者が求職活動をする場合 入園日から60日以内に就労を開始すること《期限付入園》
出産等 妊娠中または出産後間がない場合

出産予定月の2か月前の1日から出産月の2か月後の末日までの期間にある場合(出産後の経過が思わしくない場合は、治るまでとします。)《期限付入園》

就学等 保護者が就学している場合 月90時間以上の就学をしている場合《期限付入園》 月60時間以上の就学をしている場合《期限付入園》
病気等 保護者自身が病気にかかり、負傷し、または心身に障害がある場合

医師の診断書または障害者手帳等により、保育ができないと認められる程度の病気、または心身に障害があると認められる場合《期限付入園》

看護等 長期に病気または心身に障害がある同居家族を常時看護している場合 常時、付き添っての看護に従事している場合
(入院患者の看護、身障者の通院・機能回復訓練等)《期限付入園》
災害 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたる場合 災害により児童の居宅を失い、または破損した場合にその復旧のため保育できない場合 《期限付入園》
その他

上記以外で明らかに保育に欠ける状態にある場合
(虐待やDVのおそれがある等)

お問い合わせ

子ども課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1014 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る