このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

特殊詐欺にご注意

更新日:2018年7月27日

架空請求はがきが多発!

愛知県全域において架空請求はがきが多数確認されています。
「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し、「裁判取り下げの相談に乗る」等と書かれたはがきが送付され、実際に多額の金銭的被害も発生しています。
差出人は「民事訴訟管理センター」、「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」など、様々な名称を使っていますが、法務省とは一切関係ありません。
文面は、財産の差し押さえを強制的に執行する等と不安をあおり、本人からの連絡を求める内容になっており、書かれている電話番号に連絡をすると、弁護士等の紹介費用と称し、収納代行サービスやプリペイドカード等を利用させて金銭をだまし取るといった手口が報告されています。
なお、はがきの裏面には、文面が見えないようにシールが貼付されている場合もあります。
対処方法としては、はがきに書かれている電話番号等には「絶対に連絡しない」ようにし、「相手にしない」ことが大切です。それでも不安に感じる場合には、消費生活センターや警察等にご相談ください。


架空請求はがきの例

愛知県「悪質な事業者名の公表」

県民の消費生活の安定及び向上に関する条例第13条の4の規定に基づき、県は不当請求を行う悪質な事業者を公表しています。

公表された事業者

民事訴訟管理センター

法務省管轄支局 民事訴訟管理センター
法務省管轄支局 国民訴訟通達センター
法務省管轄支局 国民訴訟告知管理センター
法務省管轄支局 民事訴訟告知センター
法務省管轄支局 日本民事訴訟管理センター
法務省管轄支局 消費者訴訟告知センター

法務省管轄支局 民間訴訟告知管理センター

法務省管轄支局 民間訴訟告知センター

法務省管轄支局 民間訴訟通達センター

法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター

対応のアドバイス

  • はがきに書かれている電話番号には、絶対に連絡せず、相手にしないようにしてください。
  • こちらから連絡すると、個人情報を聞き出されたり、金銭等の支払いを要求されたりすることがあります。
  • 対応に困った場合は、早めに消費生活センター(0566-91-1195)または、くらし安心課市民相談係(0566-62-1058)へご相談ください。

刈谷市消費生活センター

関連リンク集

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています(法務省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!(国民生活センター)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特殊詐欺にご注意(愛知県警察)

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

くらし安心課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1010(交通防犯係) 0566-62-1058(市民相談係) FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る