このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

生活道路の交通安全対策「ゾーン30」をご存知ですか?

更新日:2017年2月17日

 ゾーン30とは、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて時速30キロの速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、区域内における速度抑制や、区域内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。

「ゾーン30」の速度規制は、一般的な速度規制とどのように違うのですか?

 速度規制は個々の道路(路線)ごとに実施するのが一般的ですが、ゾーン30では、区域を定めて速度規制を実施することで、対象区域内の道路に30キロの速度規制が適用されます。

なぜ30キロ規制なのですか?

 自動車と歩行者が衝突した場合、自動車の速度が時速30キロを越えると、歩行者の致死率が急激に上昇します。このため、生活道路を走行する自動車の速度を30キロ以下に抑制します。

あなたの通勤ルートにゾーン30はありませんか?

 刈谷市内では、4つの区域がゾーン30に指定されています。交通ルールを守って安全に走行しましょう。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

くらし安心課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1010(交通防犯係) 0566-62-1058(市民相談係) FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る