このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

刈谷市外の医療機関で予防接種を希望する方へ

更新日:2019年7月1日

以下に該当する方でご希望の場合は、ご相談ください。

  1. 刈谷市外にかかりつけ医がいる方
  2. 刈谷市外の医療機関等で長期に入院治療を要し、刈谷市内で予防接種を受けることが困難な方
  3. 里帰り出産等やむを得ない事情のため、刈谷市外での予防接種を希望する方

【(1)愛知県内の医療機関で接種を希望する場合】

申請方法と接種までの流れ

  1. かかりつけの医療機関等に、予防接種の受け入れが可能かどうかご相談ください。
  2. ご相談の結果、接種が可能となりましたら、下記の「申請に必要な持ち物」をお持ちのうえ、刈谷市保健センターへ申請にお越しください。来所が困難な場合は、ご相談ください。
  3. 後日、刈谷市保健センターより広域予防接種連絡票が届きます。
  4. かかりつけの医療機関等に下記の「接種に必要な持ち物」をお持ちのうえ、接種を受けてください。

※申請は年度ごとに必要です。(年度末までに接種可能な予防接種を申請できます。)

申請に必要な持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 刈谷市の予防接種手帳または予診票
  3. 子ども医療費受給者証(中学校卒業までの人)
  4. 接種を希望する医療機関の名称、所在地、電話番号のわかるもの(診察券等)

広域予防接種申出書は保健センターでご記入いただきますが、以下よりダウンロードもできます。

接種に必要な持ち物

  1. 広域予防接種連絡票
  2. 刈谷市の予診票
  3. 母子健康手帳
  4. 健康保険証
  5. 子ども医療費受給者証(中学校卒業までの人)
  6. 委任状(保護者以外の人が同伴する場合)…予診票の保護者自署欄に、保護者の署名が必要です。
  7. 同意書(13歳以上の人が1人で接種を受ける場合)…日本脳炎1期特例、2期のみ該当します。

愛知県広域予防接種についての情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県ホームページ<予防接種の広域化について>

愛知県ホームページより、関連リンクの愛知県医師会ホームページを開き、「県民のみなさまへ」に進んでいただくと、協力医療機関をご覧いただけます。

【(2)愛知県外の医療機関で接種を希望する場合】

事前に申出書の提出や連絡調整等の手続きが必要ですので、お問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て支援課
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る