このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

脳脊髄液減少症について

更新日:2015年4月1日

『脳脊髄液減少症』とは、頭部などへの強い外傷により脳脊髄液が漏れ続け、頭痛、頚部痛、めまいなどの様々な症状を引き起こす病気と言われていますが、現時点では診断基準や治療方法が確立されていません。

平成19年に研究班が設置され、現在、研究が行われておりますが、一方でこういった症状があるにもかかわらず、診療を行っている病院がわからないといったご要望も県等へ上がっています。
現在、愛知県のホームページに「脳脊髄液減少症の診断が可能な病院一覧」や、「関係患者等団体リンク」が掲載されておりますので、参考にしてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。脳脊髄液減少症について(愛知県)

(外部サイトへリンク新規ウインドウで開きます)

お問い合わせ

保健センター(健康推進課)
刈谷市若松町3-8-2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る