このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

未熟児養育医療費の給付

更新日:2017年4月1日

医療機関に入院することを必要とする未熟児に対し、適正な養育を行うことを目的として必要な医療の給付を行っています。

対象者の範囲

刈谷市に住所を有し、医師が入院養育を必要と認めた満1歳未満の未熟児。

医療費助成の範囲

指定医療機関での入院治療で生じる次の費用の自己負担分

  • 保険給付の対象となる医療費
  • ミルク代

指定医療機関で養育医療券を提示することにより、窓口での負担がなくなります。
医療券の交付をうけたら、お早めに医療機関にご提示ください。

養育医療給付申請に必要なもの

  • 子どもの名前の載った被保険者証
  • 養育医療意見書(指定医療機関の医師が記入したもの)
  • 世帯の所得を証明する書類(源泉徴収票、確定申告書の控え等)
  • 認印(朱肉で押すもの)
  • 申請者の身分証明書(運転免許証やパスポート等の公的な写真付き身分証明書の場合は1点、健康保険証や年金手帳等の写真のない身分証明書の場合は2点の証明書の提示が必要です。)
  • 世帯員全員のマイナンバー通知カードや個人番号カード等、マイナンバーの確認できるもの

届出が必要なとき

  • 氏名、住所に変更があったとき
  • 加入している医療保険又はその内容に変更があったとき
  • 医師の指示により、転院が必要となったとき

その他ご不明な点については、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る