このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金保険料の産前産後期間免除制度について

更新日:2019年3月19日

平成31年4月1日から産前産後期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。

対象者

国民年金第1号被保険者であり、出産日が平成31年2月1日以降の方。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、人工妊娠中絶を含みます。)

免除期間

単胎の方

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間

多胎の方

出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間

申請方法

平成31年4月1日より届出可能です。

出産予定の方

出産予定日の6か月前から届出可能です。
年金手帳、身分証明書、印鑑(スタンプ印不可)、母子健康手帳又は医療機関が発行した妊娠証明書をご持参ください。

出産された方

市民課にて出生届をご提出された方は、年金手帳、身分証明書、印鑑(スタンプ印不可)をご持参ください。
ただし、被保険者と子が別世帯の場合、出生証明書や戸籍など出産日と身分関係が確認できる書類が必要となります。

死産、流産、人工妊娠中絶された方

年金手帳、身分証明書、印鑑(スタンプ印不可)、死産証明書等の日付及び身分関係が確認できる書類をご持参ください。

届出先

刈谷年金事務所      0566-21-2110
刈谷市役所 国保年金課  0566-62-1011

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国民健康保険係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る