このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金第一号被保険者の保険料

更新日:2017年4月1日

<国民年金保険料の金額>
第1号被保険者の保険料は、全国一律で月額16,490円(平成29年度)です。また、付加保険料は月額400円です。

<付加保険料について>
付加保険料を定額保険料に上乗せして納めると、老齢基礎年金の年額に
「200円×付加保険料納付月数」が加算され、これを「付加年金」と言います。付加保険料は申出のあった月から納めることができます。

<前納による保険料の割引>
1年分(4月から翌年3月)または2年分(4月から翌々年3月)の保険料を4月中にまとめて納めると、保険料が割引されます。また、半年分をまとめて納める半年前納もできます。

<現金・クレジットカード納付の場合>
1年前納
 定額保険料…194,370円(割引額:3,510円)
 定額+付加保険料…199,080円(割引額:3,600円)
2年前納
 定額保険料…379,560円(割引額:14,400円)
 定額+付加保険料…388,810円(割引額:14,750円)

<口座振替納付の場合>
1年前納
 定額保険料…193,730円(割引額:4,150円)
 定額+付加保険料…198,430円(割引額:4,250円)
2年前納
 定額保険料…378,320円(割引額:15,640円)
 定額+付加保険料…387,540円(割引額;16,020円)
※口座振替の場合、毎月の支払いを当月末に引き落としをすると、早期割引で毎月50円が割引されます。口座振替の申し込みは、年金事務所、金融機関、郵便局となります。

<社会保険料控除>
 国民年金保険料は、所得税及び住民税の申告において全額が社会保険料控除の対象となります。その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料が対象です。
 この社会保険料控除を受けるためには、納付したことを証明する書類の添付が義務付けられています。
 そこで日本年金機構では一年間に納付した国民年金保険料を証明する「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を送付しています。年末調整や確定申告の際には、この証明書や領収書が必ず必要となりますので、大切に保管してください。

[問い合わせ先]
刈谷年金事務所 国民年金課 0566-21-2159(直通)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構ホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます)

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国保賦課・給付係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る